* ベルリン 一人旅女子の歩き方 *

ベルリンを「自分基準でワガママに」満喫したい!という女性のためのベルリン個人ガイド&ホームステイサービス

一時帰国と日本でのイベントお知らせ

 10月も後半になり、紅葉真っ只中のベルリン。まだ一応サマータイム中なのですが(今年は10月29日から冬時間に戻りますよ)、風景は思いっきり秋です。

IMG_7980.jpg


 さて、今日は秋の一時帰国に合わせたイベントのお知らせです!

 私は毎年春と秋に日本に里帰りしているのですが、実はいつも同じ時期におさんぽベルリンのパートナーであるライター久保田由希さんも日本に帰国しているんです。

 せっかガイドブック「ヨーロッパ最大の自由都市 ベルリンへ」も出版になったことだし、久保田さんの新刊「心がラクになる ドイツのシンプル家事」も発売になるので、日本で一緒にイベントをしよう!ということになりまして。


日本でトークイベントします!「おさんぽベルリン go to Japan!」

201709290649119a6.jpg

 10月28日(土)は大阪、29日(日)は神戸にて。開催時間や会場などの詳細と申し込みについては、おさんぽベルリンの記事をご覧ください(→こちらをクリック☆ *10月17日現在、まだ両会場ともお席ございます

 11月に入ったら東京でもイベント開催予定で、準備を進めています。また確定したら告知いたしますね。


 というわけで、10月22日~11月17日の期間は日本にいるためガイドやホームステイを承れないのと、問い合わせメールへの返信が通常より遅れる場合がございます。ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞご了承ください。


-----------------------------------------------------
<コメント欄からのお問い合わせ方法>

1、各記事の下にコメント欄があります。
(表示されない場合は、記事のタイトルをクリックして1ページに1記事だけを表示してください。)

2、コメント欄の「名前」「タイトル」部分を記入してください。
(スマホだと「メールアドレス」の欄がありますが、メールアドレスは本文内に明記してください。「URL(Website)」は空欄でOKです。)

3、本文内にお問い合わせ内容と、ご氏名・年齢・住所・職業・メールアドレスを記入してください。

4、「非公開コメント(SECRET)」を選択。
(スマホの場合は「管理人への秘密コメント」を選択、PCの場合は「SECRET」にチェック。「パスワード」欄は空欄でOKです。)

5、「送信(SEND)」を押して完了です。
(スマホの場合は投稿確認画面になるので、「認証用キーワード」を入れて投稿してください。)
-----------------------------------------------------


-----------------------------------------------------
*ベルリンホームステイの詳細や料金はこちら*
*ベルリン個人ガイドの詳細や料金はこちら*

Facebookページはこちら→*おさんぽベルリン*
ベルリン在住ライター・久保田由希さんと私ガイド松永が
最新情報をアップしていますので、ぜひフォローしてくださいね!

-----------------------------------------------------


初の著書・ガイドブックが発売になりました!
ベルリンの楽しみ方をぎゅっとつめこんだ一冊です。

「ヨーロッパ最大の自由都市 ベルリンへ」 松永明子


↑クリックするとamazonのページが開きます。


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
こちら↓をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村

ガイドブック「ヨーロッパ最大の自由都市 ベルリンへ」は地図にもこだわってます!

 9月4日に発売になったガイドブック「ヨーロッパ最大の自由都市 ベルリンへ」前回の記事でも少し触れた、折り込みMAPがどんな感じかをちらりとご紹介します♪

DSC_6016.jpg

 こんな感じで3つ折りのMAPが折り込まれていて、片面はベルリン中心部の全体MAP、裏面は各エリアごとの拡大MAP。切り取って使ってもらってもいいです。

 こだわりポイントは、Sバーン(電車)とUバーン(地下鉄)路線以外に、トラムとバスの路線も番号つきで掲載したこと! 広いベルリンを効率よく移動するには電車だけではなくトラムとバスも乗りこなすことが重要で、私が本の中でおすすめしているスポットもトラムやバスを利用したほうがアクセスがスムーズだから、絶対に地図上に載せたかったのです。

 ↓ちょっとこの写真では見辛いですが、緑の線がSバーン、青がUバーン、オレンジがトラム、グレーがバス。
DSC_6017.jpg

 停留所の位置までは掲載していませんが、どの道をどの番号のトラム(バス)が走っているのかがわかると、「駅から歩くには遠いな...。」と思ったスポットまで「あ、このトラムに乗ればいいんだ!」というのがわかり、徒歩なら15分かかる距離が3分で移動できてしまいます。

 一度乗り方さえわかってしまえば、本当に簡単で便利なベルリンのトラム&バス。路線図はツアリストインフォメーションやBVG(ベルリン交通局)の窓口で手に入りますが、ベルリンに来るまではなかなか手に入りません。

 でもこのガイドブックの地図があれば、ベルリンに来る前の準備段階で「宿泊先のホテルまではバスで行けそうだ。」「行ってみたいこの店は、ここのトラム路線が近いな。」ということがわかり、旅のプラン作りにも役立つことうけあいです。

 「とはいえ最初から一人で乗りこなせるか不安...。」という方は、私がチケットの買い方からバスの乗り方、路線図の見方まで詳しくガイド中にお伝えしますので、個人ガイドについてもどうぞお気軽にお問合せくださいね!

 
-----------------------------------------------------
初の著書・ガイドブックが発売になりました!
ベルリンの楽しみ方をぎゅっとつめこんだ一冊です。

「ヨーロッパ最大の自由都市 ベルリンへ」 松永明子


↑クリックするとamazonのページが開きます。

-----------------------------------------------------
*ベルリンホームステイの詳細や料金はこちら*
*ベルリン個人ガイドの詳細や料金はこちら*

Facebookページはこちら→*おさんぽベルリン*
ベルリン在住ライター・久保田由希さんと私ガイド松永が
最新情報をアップしていますので、ぜひフォローしてくださいね!

-----------------------------------------------------


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
こちら↓をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村

初の著書であるガイドブック「ヨーロッパ最大の自由都市 ベルリンへ」が発売になります!

やっとお知らせできます!

実は、1年前からずっと、ガイドブックを作らせていただいてました。
それが、ついに完成しましたー!!!

こんなカバーで、9月上旬から書店に並びます!

berlin_cover_obi (1)

(↓タイトル名をクリックするとAmazonのページが開きます)
「ヨーロッパ最大の自由都市 ベルリンへ」 松永明子 著 イカロス出版


私がベルリンガイドとして伝えたいこの街の魅力や楽しみ方を、ぎゅっと凝縮した本になっています。


...いえ、この街の魅力を1冊の本で伝えるなんてことは実際には不可能なのですが。


それでも、まだまだまだまだ(←繰り返して書きたくなるほど)ベルリンという街について、日本にはその良さが伝わっていないと思うので、少しでもベルリンの「リアル」が紹介できたらいいな、と思いながら書きました。


私の3つのベルリン情報ブログ(「地球の歩き方 ベルリン特派員ブログ」「おさんぽベルリン」、そして今見ていただいてるこの「ベルリン一人旅女子の歩き方」)をもし全部読んでくださっている方がいたら、本で紹介しているスポットのいくつかは過去にブログでも紹介しているのですでに「知ってるよ!」という情報かもしれません。


でもそれ以上に、これまでブログでは書いていないディープなベルリンの素顔に関するコラムや最新情報も満載なので、お手に取っていただけたら嬉しいです!


全ページ書き下ろし、写真も私が撮り下ろしたものです。その他詳細な掲載のコンテンツについては、イカロス出版のHPをご覧ください☆ ベルリンのガイドブックとしては日本初の、ベルリン中心部を全体にカバーしつつ、バス+トラム路線も掲載した折り込みMAPがこだわりポイントです!


ちなみに、上の写真は本当の表紙(カバー)ではなく、いわゆる「帯」なんです。でもこの本では、デザイナーさんが色々とカッコいい案を出してくださり、帯を通常よりも大きくしてカバーのように使うことで、表紙(カバー)が2種類あるかのような贅沢な仕上がりにしてもらったのです!

berlin_cover (1)
↑こちらが本当の表紙(カバー)なのですが、これは購入した方が帯を取るまで見えないのです☆

Amazonでも書店でもすでに予約販売がスタートしていますので、これからベルリンへいらっしゃる方はぜひお役立てください☆




-----------------------------------------------------
*ベルリンホームステイの詳細や料金はこちら*
*ベルリン個人ガイドの詳細や料金はこちら*

Facebookページはこちら→*おさんぽベルリン*
ベルリン在住ライター・久保田由希さんと私ガイド松永が
最新情報をアップしていますので、ぜひフォローしてくださいね!

-----------------------------------------------------


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
こちら↓をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村

お問合せは、コメント欄からどうぞ

ホームステイやガイドのお問い合わせは、コメント欄からご連絡ください。 詳細は以下です。

<コメント欄からのお問い合わせ方法>

1、各記事の下の方にコメント欄があります。
(表示されない場合は、記事のタイトルをクリックして1ページに1記事だけを表示してください。)

2、コメント欄の「名前」と「タイトル」を記入してください。
(スマホだと「メールアドレス」の欄がありますが、メールアドレスは本文内に明記してください。「URL(Website)」は空欄でOKです。)

3、本文内に以下の項目を記入してください。

・お問い合わせ内容
・ご氏名
・年齢
・住所(都道府県だけでもOKです)
・職業
・メールアドレス
←これを忘れる方がとても多いのでご注意ください!ご記入いただかないとこちらからの返信ができません。

4、非公開コメントを選択 
(スマホの場合は「管理人への秘密コメント」を選択、PCの場合は「SECRET」にチェック。「パスワード」は空欄でOKです。)

5、「送信(SEND)」を押して終了です。
(スマホの場合は投稿確認画面になるので、「認証用キーワード」を入れて投稿してください。)

以上です。

*重要*
いただいたお問い合わせには、基本的に48時間以内に返信しております。
もしもこちらから返信がない場合には、まずは迷惑メールフォルダに入っていないかをお確かめの上、お手数ですが再度お問い合わせください。 
その際、念のためメールアドレスを2つ以上記入していただくとより安心です。


-----------------------------------------------------
*ベルリンホームステイの詳細や料金はこちら*
*ベルリン個人ガイドの詳細や料金はこちら*

Facebookページはこちら→*おさんぽベルリン*
ベルリン在住ライター・久保田由希さんと私ガイド松永が
最新情報をアップしていますので、ぜひフォローしてくださいね!

-----------------------------------------------------


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
こちら↓をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村

6月15日より、ステイ料金を改定いたします

 2017年6月15日以降受付のご予約より、諸事情によりステイの料金を変更させていただきますのでお知らせ致します。(すでにご予約をいただいているお客様の料金には変更ございません。)

 現在は最初の1泊50ユーロ、2泊目以降45ユーロ/泊のステイ料金ですが、6月15日以降は、一律50ユーロ/泊に改定させていただきます。

 また、併せてステイの期間も最長4泊までと変更させていただきますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

ima.jpg

 詳細な空き状況は、「お知らせ」欄をご確認のうえ、コメント欄よりお問合せください
(「お知らせ」欄は、PCだとページの右上に、スマホの場合は記事ページを下にスクロールしていくとコメント欄の下に出てきます。)


-----------------------------------------------------
*ベルリンホームステイの詳細や料金はこちら*
*ベルリン個人ガイドの詳細や料金はこちら*

Facebookページはこちら→*おさんぽベルリン*
ベルリン在住ライター・久保田由希さんと私ガイド松永が
最新情報をアップしていますので、ぜひフォローしてくださいね!

-----------------------------------------------------


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
こちら↓をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村