*お知らせ*

☆★2017年ホームステイの空き状況:7/23~8/3、8/19~8/22、8/30~9/3、9/24~9/30、10/10~10/19、12/18~12/21の期間が空いています。 ☆★ステイをご検討中の方は、日程が確定していなくてもまずはお早めにお問い合わせいただくことをオススメします。 ☆★空港からホテルへの、バス・電車を使った送迎兼ガイドだけでもお受けできますので、お気軽にご相談ください。 ☆★お問い合わせは、コメント欄からお願い致します。その際、必ず本文内に【メールアドレス・ご氏名・年齢・住所・職業】をご明記のうえ「非公開コメント」にチェックを入れて送信してください。

プロフィール

ベルリンガイド 松永 明子

Author:ベルリンガイド 松永 明子
ドイツ語や英語が話せなくても、一人旅が初めてでも、思いっきりベルリンの蚤の市やカフェ巡り、散策を楽しめるように「ベルリンを自分基準で満喫したい女性」のための個人ガイド&短期ホームステイサービスをしています。
カフェやショップ、オススメエリアなど、ガイドブックには載らない旬のベルリン情報を更新中!別ブログはこちら⇒「おさんぽベルリン」  こちらも私が書いてます⇒「地球の歩き方・ベルリン特派員ブログ」

ブログランキングに参加しています。
↓クリックで応援頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

counter

ベルリンには、蚤の市以外にアンティークショップもたくさん!

2012.05.06 19:41|ベルリンのショップ
ベルリンは、「蚤の市天国」です。

でも、実は蚤の市だけじゃなくて街のあちこちにアンティークショップやガラクタショップがあり、「ヨーロッパで、最もワクワクするセカンドハンドの中心地」としても有名なんですよ。

街をブラブラと歩くと、ぽつりぽつりとAntiquitäten = アンティーク と書かれたお店が見つかります。

看板を見るまでもなく、たいてい↓こんな外観なので、すぐわかります(笑)お店の外の歩道上に、ぎっしり並んだセカンドハンドの品々。
P1120001.jpg

Ankauf & Verkauf = 買い取りします、売ります と書かれているようなお店では、近所の人が持ち込んだ本やアクセサリーなど、意外な掘り出し物が安く見つかることも。

P1120009.jpg

お店によっては、「靴とカバン専門!」とか「60~70年代のアクセサリーがメイン」とかオーナーのこだわりが詰まったお店もありますし、並ぶ品のセンスも様々。

外から見て、自分の趣味に合いそうだな~、素敵なものが多いな~。と思ったらそのお店は当たりかもしれません。「ハロー!」と挨拶して、勇気を出して店内にも入ってみてくださいね。

気になるものがあれば、値段を聞いて。たいていは価格交渉OKですがプライスカードがしっかり書いてあるようなお店では、交渉お断りの場合もあるかも。残念ながら気にいるものがなかったら、「ダンケ!」と笑顔で挨拶してお店を出ます。

市内にはアンティークショップが集まるエリアもありますが、集まっていなくても、いいお店がぽつりと点在していることもあります。

ガイドやホームステイを申し込まれたお客様には、行きたいエリアに応じて「この通り周辺にお店が多いですよ」等お伝えしますが、一番楽しいのは自分の足で歩いて、偶然素敵なお店を見つけること!だと思いますので、ぜひベルリンに来たら自分の鼻をきかせて街歩きを楽しんでくださいね^^


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
こちら↓をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

☆ベルリンホームステイについてはこちら☆ 女性の1人旅にオススメ!
◇ベルリン個人ガイドについてはこちら◇ 空港⇒ホテルの同行ガイドがオススメ!

テーマ:骨董
ジャンル:ライフ

一点モノのバッグ&アクセサリーの店 les jolies choses

2012.03.14 01:45|ベルリンのショップ
今回はこのブログ初、蚤の市以外のショップをご紹介しますね。

個人ガイドを申し込まれたお客様が「ここに行ってみたい!」ということで私も初めて行くお店だったのですが、とってもラブリーなオーナーさんと話が盛り上がり、ブログで紹介するね!と約束したので(笑)。

これが↓そのラブリーなフランス人オーナー、Claireさん。
P1120707.jpg

ハッケシャーマルクトの近く、ミッテのオシャレエリアにある「les jolies choses」というお店。(フランス語...発音できません!)
HPはこちら→☆) (住所・地図はこちら☆

Claierさんが一点ずつ手作りするバッグやアクセサリーが並びます。
P1120708.jpg

このカバンたち、すべて表地だけでなく裏地も柄が違います。Claierさんがパリで買い付けてきた生地やボタンを使って仕上げるこの店の商品は、明らかに「パリっぽい!」

店全体が、ドイツ人・ベルリンっ子よりも日本女子の好みにぴったりだなぁ~。という印象です。簡単に言うと、店全体が「かわいい!!」のですよ。
P1120709.jpg

ベルリンは、一般的に「かわいい」というよりは「かっこいい」感じが好まれるので、ガーリーとかラブリーとかいう形容詞がつく店はかなり少数派。そういう意味で、この店はベルリンでは希少価値です!「かわいい」雑貨好きな方は、ぜひ一度覗いてみてください☆

---------------

個人ガイドをお申し込みのお客様には、「行ってみたいお店や美術館」「歩いてみたいエリア」など希望を詳しくお聞きして、日程に沿って効率のよいまわり方・オススメのルートをご提案いたします。

とはいえ、ベルリンにどんなお店・どんなエリアがあるのかわからない....。そんな方は、普段日本でどんな店に行くか、どんなエリアでショッピングするか、好きな雑誌は?休日の過ごし方は?などなど、ライフスタイルをお聞きした上で最適なエリアをご案内いたします。

個人ガイドについてのお問い合わせは、コメント欄からお気軽にどうぞ!


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
こちら↓をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

☆ベルリンホームステイについてはこちら☆ 女性の1人旅にオススメ!
◇ベルリン個人ガイドについてはこちら◇ 空港⇒ホテルの同行ガイドがオススメ!