*お知らせ*

☆★3月23日~4月17日の期間は、日本へ一時帰国中のためガイドをお受けできません。 ☆★ホームステイの空き状況:4月20~28日、6月16日~8月6日、8月19日以降が空いています。 ☆★ステイをご検討中の方は、日程が確定していなくてもまずはお早めにお問い合わせいただくことをオススメします。 ☆★空港からホテルへの、バス・電車を使った送迎兼ガイドだけでもお受けできますので、お気軽にご相談ください。 ☆★お問い合わせは、コメント欄からお願い致します。その際、必ず本文内に【メールアドレス・ご氏名・年齢・住所・職業】をご明記のうえ「非公開コメント」にチェックを入れて送信してください。

プロフィール

ベルリンガイド 松永 明子

Author:ベルリンガイド 松永 明子
ドイツ語や英語が話せなくても、一人旅が初めてでも、思いっきりベルリンの蚤の市やカフェ巡り、散策を楽しめるように「ベルリンを自分基準で満喫したい女性」のための個人ガイド&短期ホームステイサービスをしています。
カフェやショップ、オススメエリアなど、ガイドブックには載らない旬のベルリン情報を更新中!別ブログはこちら⇒「おさんぽベルリン」  こちらも私が書いてます⇒「地球の歩き方・ベルリン特派員ブログ」

ブログランキングに参加しています。
↓クリックで応援頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

counter

ホームステイについて よくあるFAQ

2012.06.06 20:26|ベルリンホームステイ
2011年の秋から始めたホームステイサービスですが、おかげさまでたくさんのお客様からお問い合わせやご予約をいただいております。このブログを見つけてくださって、どうもありがとうございます^^

bed.jpg kuche.jpg kammer.jpg

そこで今日は、ホームステイについてのよくある質問と回答をまとめますね。

*ホームステイの最新空き状況については、HPをスマホビューではなくPCビューでご覧いただき、左上部分に表示される「お知らせ」欄をご参照ください。

----------------------------------------------------------

Q1 お部屋でインターネットは使えますか?
⇒ はい、無線LANが使えます。

Q2 備品はどんなものがありますか?
⇒ お部屋にはバスタオルとフェイスタオル、ティッシュが置いてあります。ドライヤーはお部屋とバスルームにあります。スリッパもご用意しています。洗面用具(歯ブラシ・シャンプー等)はご持参ください。

Q3 食事はつきますか?
⇒ 基本的にこちらではご用意いたしません。近くにスーパーやパン屋さん、テイクアウトできるレストラン等たくさんありますのでご利用ください。

Q4 キッチンには何がありますか?
⇒  電子レンジはありますが、トースターはありません。冷蔵庫は空いているスペースを自由に使ってください。塩コショウなどの基本的な調味料やパンに塗るバター、ハチミツ等はご自由にお使いください。

Q5 洗濯はできますか?
⇒ 私達夫婦の洗濯物と一緒でよろしければ、週に1-2回の頻度で洗濯していますのでそのときにまとめて洗います。

Q6 門限はありますか?
⇒ ありません。最初にカギをお渡ししますので、自由に過ごしてください。

Q7 近くに郵便局はありますか?
⇒ 歩いて5分くらいのところに大きめの郵便局があります。
-----------------------------------------------------------

とりあえずこんなところでしょうか。 この他にも、ご質問等あればお気軽にお知らせくださいね!


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
こちら↓をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

☆ベルリンホームステイについてはこちら☆ 女性の1人旅にオススメ!
◇ベルリン個人ガイドについてはこちら◇ 空港⇒ホテルの同行ガイドがオススメ!

テーマ:女ひとり旅★
ジャンル:旅行

家の中の様子・部屋の写真

2011.10.19 05:43|ベルリンホームステイ
お泊りいただくゲストルームは、ちょっと狭いですがロフトになっていて隠れ家のような雰囲気です。
ドアを開けると↓こんな感じ。奥にロフトへ上がるハシゴがあります。ロフトに上がるとベッドが。
kammer.jpg bed.jpg

キッチンは、自由に使ってください。中庭からの自然光が入る、明るいキッチンです。
kuche.jpg

キッチンの窓側からテーブルを見るとこんな感じ。
kuche3.jpg

リビングの様子。古い建物なので天井が高く、とても開放感があります。
wohnzimmer.jpg

バスルーム。バスタブもありますので、ゆっくり旅の疲れを取ってください。
badezimmer.jpg

ゲストルームはキッチンとバスルームの間にあります。私と夫の部屋は居間をはさんで反対側にあって離れているので、落ち着いて過ごしていただけると思います。

ステイ中は、家の鍵をお渡ししますので時間の制約なく自由にベルリンを楽しんでくださいね。

家は最寄り駅の「シェーネベルク」から徒歩すぐ。(詳しい住所は予約時にお伝えします)


SバーンもUバーンも、バスもすぐに利用できるとても便利な立地で市内の観光地・有名な蚤の市など大体どこでも15分~30分で行けます。また、夜は静かなエリアなので落ち着いて過ごすことができます。

ホテルでは味わえない、リアルなベルリンの「暮らし」を体験しにきてくださいね^^


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
こちら↓をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

☆ベルリンホームステイについてはこちら☆ 女性の1人旅にオススメ!
◇ベルリン個人ガイドについてはこちら◇ 空港⇒ホテルの同行ガイドがオススメ!

テーマ:ドイツ生活
ジャンル:海外情報

ホームステイ(宿泊)について 価格・条件 など

2011.10.17 02:48|ベルリンホームステイ
「ホームステイ」と謳ってはいますが、我が家は夫婦二人暮らしですので 単に私たち夫婦とキッチンやバスルームをシェアするという感覚で、まさに 「ベルリンの友達の家に泊まりに行く」気持ちで来ていただければ、と思います。

お部屋の様子・家の中の写真はこちらから→☆
ホストファミリー(私と夫)についてはこちらから→☆

《宿泊価格》 

最初の1泊 50ユーロ (ベルリン市内交通地図+オリエンテーリング*つき)
2~5泊目  45ユーロ/泊 (例えば5泊6日なら合計230ユーロです)

*オリエンテーリング=蚤の市やショッピング・カフェ、博物館等 あなたにオススメの場所・行き方・交通機関の使い方等をまとめてご説明します。地図は、オススメの場所をマーキングしてお渡しします。

《ステイにあたっての条件》

*ゲストは、日本人の女性タバコを吸わない方に限らせていただきます。
 
*1~5泊までの「短期ステイ」のみです。

*シングルベッド1台のみなので、2人以上でのステイはできません。

*お支払いは、到着日に現金(ユーロ)でお願いいたします。


《予約/申し込み・その他お問い合わせ》

このブログの「コメント欄」からご連絡ください。

1、記事の下に表示されている「コメント」のところをクリック

2、コメント入力画面になるので、「名前」「メールアドレス」部分を明記の上、本文内にお問い合わせ内容と、・ご氏名 ・年齢 ・住所 ・職業、そして再度 本文内にもメールアドレスを記載 してください←これを忘れる方がとても多いのでご注意ください!

3、「非公開コメント □管理者にだけ表示を許可するにチェックを入れてください。

4、「送信」を押すと画面が切り替わるので、「認証用キーワード」を入れて「送信」してください。

以上です。 折り返し、メールにて連絡させていただきます。



*よくあるお問い合わせ内容に対しての回答をまとめました⇒コチラ☆

*ホームステイの最新空き状況は、HPをスマホビューではなくPCビューでご覧いただき、左上部分に表示される「お知らせ」欄をご参照ください。


*重要*
いただいたお問い合わせには、基本的に48時間以内に返信しております。 もしもこちらから返信がない場合には、何らかのメール送受信上の問題がある可能性がありますので、まずは迷惑メールフォルダに入っていないかをお確かめの上、お手数ですが再度お問い合わせください。 その際、念のためメールアドレスを2つ以上記入していただくとより安心です。 yahooメールやhotmailの方は特にご注意ください。


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
こちら↓をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

☆ベルリンホームステイについてはこちら☆ 女性の1人旅にオススメ!
◇ベルリン個人ガイドについてはこちら◇ 空港⇒ホテルの同行ガイドがオススメ!

テーマ:ドイツ生活
ジャンル:海外情報

ホストファミリー(私と夫)について

2011.10.17 01:49|ベルリンホームステイ
私は1976年生まれの名古屋育ち。 人見知りしないタイプで、初対面でも友達モードで話せます。
お酒が好きで、サッパリとした合理的な性格なのでマツナガさんって、男前!とよく褒められ(?)ます。

matsunagaprofile2.jpg

夫ヨヘンは1966年生まれのベルリン(旧西ドイツ)育ち。日本語は話せませんが、英語OK。とってもフレンドリー。(でも勘がいいので日本語で悪口を言うとすぐ気づきます・笑)

私は他に、『地球の歩き方 ベルリン特派員ブログ』 と、ベルリン在住フリーライターの久保田由紀さんとのコラボブログ 『おさんぽベルリン」でも ベルリンのお役立ち&最新情報を更新しているので、よかったら覗いてみてくださいね^^

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ