category: ガイドブック「ヨーロッパ最大の自由都市 ベルリンへ」  1/1

屋内市場 マルクトハレ・ノインは平日も楽しめますよ♪

 今日は久しぶりに、クロイツベルクのマルクトハレ・ノインを覗いてきました。金曜のお昼過ぎで、そこそこ賑わってはいるけど混んではおらず、どこも並ばずに買い物ができて快適でした♪ 私のガイドブック「ヨーロッパ最大の自由都市 ベルリンへ」でもおすすめしているこちらの屋内市場は、常設の市場でもありますが金曜、土曜はより出店の増える朝市(夕方までやってますが)、木曜の夕方からは大人気のストリートフード・サーズ...

  •  3
  •  0

私がガイドブックの撮影に使ったカメラ<Canon EOS M10>

 ガイドブック「ヨーロッパ最大の自由都市 ベルリンへ 」に使用した写真は、ごく数枚を除き、ほとんど私が自分のカメラで撮りおろしたものです。Schlachtensee にて。この日は素晴らしい晴天の夏日でした。 自慢にはなりませんが、私は素人カメラマン。写真を撮るのは好きですが、露出とか絞りとか、今だに何も理解していません(^^;)。人気カフェORAのフレンチトーストは日曜限定メニューでしたが、今もあるのかな? でも、そん...

  •  0
  •  0

ガイドブック「ヨーロッパ最大の自由都市 ベルリンへ」 おかげさまで好評です♪

 昨年9月に出版した、私の初の著書であるガイドブック。「ヨーロッパ最大の自由都市 ベルリンへ」 イカロス出版  (↑クリックするとAmazonのリンクに飛びます) 発売から4か月が経ち、このブログから本の存在を知るのではなく、書店で本を手に取ったのがきっかけでこのブログや私のガイドサービスを知り、問合せてくださる方が増えてきました。本当に嬉しいです!!「内容が非常に濃くて良いです」「個人旅行者必見のガイドブ...

  •  0
  •  0

ガイドブック「ヨーロッパ最大の自由都市 ベルリンへ」は地図にもこだわってます!

 9月4日に発売になったガイドブック「ヨーロッパ最大の自由都市 ベルリンへ」。前回の記事でも少し触れた、折り込みMAPがどんな感じかをちらりとご紹介します♪ こんな感じで3つ折りのMAPが折り込まれていて、片面はベルリン中心部の全体MAP、裏面は各エリアごとの拡大MAP。切り取って使ってもらってもいいです。 こだわりポイントは、Sバーン(電車)とUバーン(地下鉄)路線以外に、トラムとバスの路線も番号つきで掲載したこ...

  •  0
  •  0

初の著書であるガイドブック「ヨーロッパ最大の自由都市 ベルリンへ」が発売になります!

やっとお知らせできます!実は、1年前からずっと、ガイドブックを作らせていただいてました。それが、ついに完成しましたー!!!こんなカバーで、9月上旬から書店に並びます!(↓タイトル名をクリックするとAmazonのページが開きます)「ヨーロッパ最大の自由都市 ベルリンへ」 松永明子 著 イカロス出版私がベルリンガイドとして伝えたいこの街の魅力や楽しみ方を、ぎゅっと凝縮した本になっています。...いえ、この街の魅力を...

  •  0
  •  0