*お知らせ*

☆★2017年ホームステイの空き状況:7/23~8/3、8/19~8/22、8/30~9/3、9/24~9/30、10/10~10/19、12/18~12/21の期間が空いています。 ☆★ステイをご検討中の方は、日程が確定していなくてもまずはお早めにお問い合わせいただくことをオススメします。 ☆★空港からホテルへの、バス・電車を使った送迎兼ガイドだけでもお受けできますので、お気軽にご相談ください。 ☆★お問い合わせは、コメント欄からお願い致します。その際、必ず本文内に【メールアドレス・ご氏名・年齢・住所・職業】をご明記のうえ「非公開コメント」にチェックを入れて送信してください。

プロフィール

ベルリンガイド 松永 明子

Author:ベルリンガイド 松永 明子
ドイツ語や英語が話せなくても、一人旅が初めてでも、思いっきりベルリンの蚤の市やカフェ巡り、散策を楽しめるように「ベルリンを自分基準で満喫したい女性」のための個人ガイド&短期ホームステイサービスをしています。
カフェやショップ、オススメエリアなど、ガイドブックには載らない旬のベルリン情報を更新中!別ブログはこちら⇒「おさんぽベルリン」  こちらも私が書いてます⇒「地球の歩き方・ベルリン特派員ブログ」

ブログランキングに参加しています。
↓クリックで応援頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

counter

蚤の市は、ベルリンならではのお土産探しにもぴったり。

2012.09.28 03:45|ボクスハーゲナープラッツ
雑貨好きな日本の女性がベルリンに遊びに来て、ガイドブックに紹介されている素敵な雑貨ショップに足を運んでがっかりする最大のポイント

「これ、日本でも売ってるわ...」

というモノが多いことに気づいたとき。

そう、日本のバイヤーさんは世界中の素敵なものを集める天才。ネットショッピングも普通になったこの時代、日本に住んでいて手に入らないものなんて、ほとんどないのですよね。

でも、もちろん日本ではなかなか見つけられないモノもあります。それは作家さんが手作りする一点モノ。

ベルリンの蚤の市には、アンティークやガラクタ以外にも自分の作品を並べて販売している作家さんのブースがたくさんあります。
P1140316.jpg
↑アンティークの額に、プリントした布地を入れて。まさに1点もの!

P1140317.jpg
端切れ布にオリジナルプリントしたもの。

写真はどちらも Boxhagenerplatz(ボクスハーゲナープラッツ)から。ここの蚤の市とMauerpark には、特にこういうアーティストブースが多いです。

写真やポスター、絵画を売っている人もいればアクセサリーや洋服、プリントしたTシャツ、オリジナルバッグを並べている人など品揃えは本当に何でもあり!

「ベルリンならではの雑貨やお土産が見つけたい!」と思っている人は、雑貨屋さんやデパートに行くのもいいけど、実は蚤の市で買い物をする方が思い出に残る素敵なモノと(しかもリーズナブルに!)出会う可能性が高いのではないかと思います。


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
こちら↓をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

☆ベルリンホームステイについてはこちら☆ 女性の1人旅にオススメ!
◇ベルリン個人ガイドについてはこちら◇ 空港⇒ホテルの同行ガイドがオススメ!

テーマ:ドイツ旅行
ジャンル:旅行

Boxhagenerplatz(ボクスハーゲナープラッツ) 2012年2月 フォトギャラリー

2012.02.15 23:13|ボクスハーゲナープラッツ
年末年始にかけては、暖冬だ!異常気象だ!と騒がれるほど本当に全く寒くなかったこの冬のベルリンなのですが。 

油断していたら結局1月後半からは、25年ぶりの大寒波が来て昼間でも気温マイナス10℃とかの日が続きました(^^;)

さすがに、こうなると蚤の市に行く気は全く失せます...。あまりの寒さに手袋をしていても手指が痛くなってきて、10分と外にいられません。

でも、先週の日曜日は気温マイナス3度+青空と、いたって快適な天気(笑)だったので久々にBoxhagenerplatz(ボクスハーゲナープラッツ) の蚤の市に行ってきました!

(毎週日曜日 10~18時 地図はこちら→☆ この地図少しポイントずれてますが...
P1120573.jpg

春~秋ほどの賑わいはありませんが、それでもここは年間を通じてある程度出店者がいて、お客さんもそこそこ集まります。(もちろん天気・気温に左右されますが。)

P1120574.jpg

この日は、毎回出店しているようなプロのブースがほとんどでした。(そりゃ一般人が、わざわざこんな寒い時期にフリマに出店するわけないです)

P1120576.jpg

↓閑散とした一帯(笑)夏になると、両側にぎっしりとブースが並びます。
P1120577.jpg

と、冬のベルリンの蚤の市はだいたいこんなイメージです。開催していても、春~秋とは規模が全然違いますし、とにかく寒くて1日中蚤の市巡りをするのはかなり体に悪いです(笑)

12月~2月は蚤の市目的でベルリンに来るのは寒くて暗いからオススメできません!が、ライバルが少ないので掘り出し物が見つかるチャンスは意外と高いかも!?


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
こちら↓をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

☆ベルリンホームステイについてはこちら☆ 女性の1人旅にオススメ!
◇ベルリン個人ガイドについてはこちら◇ 空港⇒ホテルの同行ガイドがオススメ!


テーマ:ドイツ旅行
ジャンル:旅行

Boxhagenerplatz(ボクスハーゲナープラッツ) 2011年11月 フォトギャラリー

2011.11.10 00:10|ボクスハーゲナープラッツ
数あるベルリンの蚤の市の中でも、地元っ子やヨーロッパ各地から遊びにくる若者の間でMauerPark(マウアーパーク)と人気を二分するのが、ここボクスハーゲナープラッツの蚤の市。(毎週日曜日 10~18時 地図はこちら→☆ちょっとわかりにくい地図ですが...

P1110928.jpg

私の中ではここはちょっとパンクなお兄さんが多いエリア、という印象なのですが。出店している人やお客さんも、他の蚤の市よりやや若い人が多めです。
P1110935.jpg P1110925.jpg 
奥に見えてるコンテナの落書き↑ これがパンクな雰囲気を醸し出してるような。ストリートミュージシャンやパフォーマーも多く、行くといつも何かしら賑やかなのも特徴。

蚤の市で掘り出し物を探すだけでなく、ベルリンならではのクリエイティブで「何でもアリ」な空気感を楽しみたいならココがオススメ。


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
こちら↓をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

☆ベルリンホームステイについてはこちら☆ 女性の1人旅にオススメ!
◇ベルリン個人ガイドについてはこちら◇ 空港⇒ホテルの同行ガイドがオススメ!

続きを読む >>

テーマ:骨董
ジャンル:ライフ