*お知らせ*

☆★2017年ホームステイの空き状況:7/23~8/3、8/19~8/22、8/30~9/3、9/24~9/30、10/10~10/19、12/18~12/21の期間が空いています。 ☆★ステイをご検討中の方は、日程が確定していなくてもまずはお早めにお問い合わせいただくことをオススメします。 ☆★空港からホテルへの、バス・電車を使った送迎兼ガイドだけでもお受けできますので、お気軽にご相談ください。 ☆★お問い合わせは、コメント欄からお願い致します。その際、必ず本文内に【メールアドレス・ご氏名・年齢・住所・職業】をご明記のうえ「非公開コメント」にチェックを入れて送信してください。

プロフィール

ベルリンガイド 松永 明子

Author:ベルリンガイド 松永 明子
ドイツ語や英語が話せなくても、一人旅が初めてでも、思いっきりベルリンの蚤の市やカフェ巡り、散策を楽しめるように「ベルリンを自分基準で満喫したい女性」のための個人ガイド&短期ホームステイサービスをしています。
カフェやショップ、オススメエリアなど、ガイドブックには載らない旬のベルリン情報を更新中!別ブログはこちら⇒「おさんぽベルリン」  こちらも私が書いてます⇒「地球の歩き方・ベルリン特派員ブログ」

ブログランキングに参加しています。
↓クリックで応援頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

counter

Boxhagenerplatz(ボクスハーゲナープラッツ) 2012年2月 フォトギャラリー

2012.02.15 23:13|ボクスハーゲナープラッツ
年末年始にかけては、暖冬だ!異常気象だ!と騒がれるほど本当に全く寒くなかったこの冬のベルリンなのですが。 

油断していたら結局1月後半からは、25年ぶりの大寒波が来て昼間でも気温マイナス10℃とかの日が続きました(^^;)

さすがに、こうなると蚤の市に行く気は全く失せます...。あまりの寒さに手袋をしていても手指が痛くなってきて、10分と外にいられません。

でも、先週の日曜日は気温マイナス3度+青空と、いたって快適な天気(笑)だったので久々にBoxhagenerplatz(ボクスハーゲナープラッツ) の蚤の市に行ってきました!

(毎週日曜日 10~18時 地図はこちら→☆ この地図少しポイントずれてますが...
P1120573.jpg

春~秋ほどの賑わいはありませんが、それでもここは年間を通じてある程度出店者がいて、お客さんもそこそこ集まります。(もちろん天気・気温に左右されますが。)

P1120574.jpg

この日は、毎回出店しているようなプロのブースがほとんどでした。(そりゃ一般人が、わざわざこんな寒い時期にフリマに出店するわけないです)

P1120576.jpg

↓閑散とした一帯(笑)夏になると、両側にぎっしりとブースが並びます。
P1120577.jpg

と、冬のベルリンの蚤の市はだいたいこんなイメージです。開催していても、春~秋とは規模が全然違いますし、とにかく寒くて1日中蚤の市巡りをするのはかなり体に悪いです(笑)

12月~2月は蚤の市目的でベルリンに来るのは寒くて暗いからオススメできません!が、ライバルが少ないので掘り出し物が見つかるチャンスは意外と高いかも!?


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
こちら↓をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

☆ベルリンホームステイについてはこちら☆ 女性の1人旅にオススメ!
◇ベルリン個人ガイドについてはこちら◇ 空港⇒ホテルの同行ガイドがオススメ!


テーマ:ドイツ旅行
ジャンル:旅行

蚤の市で役立つドイツ語基礎知識

2012.02.05 05:31|役立ち情報やお知らせ
ベルリンの蚤の市では、カタコトの英語が話せれば十分コミュニケーションはとれます。

そもそも蚤の市でのやりとりは、あれこれ商品について質問する必要がなければ「これいくら?」→<価格交渉>→「OK」→「ありがとう」 と、とてもシンプル。

ドイツ語ができないから、とか英語が苦手だから、と気後れする必要は全くないのですが、それでもドイツ語で数字だけでもわかるとぐっと便利になります。


実際に蚤の市でよくあるドイツ語での会話の流れは、こんな感じ。

客 「これいくら?」 was kostet es? (ヴァス コステット エス?)
店 「7ユーロ。」 sieben euro.(ズィーベン オイロ。)
客 「6?」 sechs? (ゼクス?) ←6ユーロにしてくれない?という意味で語尾を上げて疑問形。
店 「OK」 ok.(オーケー。)

これで交渉成立ならお金を払って、「ありがとう。」 danke.(ダンケ。)で終了です。

高いとか、もっと安くして、とかあれこれ言う必要はないのです。ただ、価格を数字で言うだけ。これで十分。

P1100630.jpg

そんなわけで。ベルリンの蚤の市で、少しでもドイツ語でコミュニケーションをとってみたい!という方はまず数字を覚えることをオススメします。

こんなリンクを参考に→(ドイツ語の数体系)1から20まで覚えるといいですが、1から10まででも十分。蚤の市では、そうそう「100ユーロ」とか「1,000ユーロ」という価格は出てこないので...。


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
こちら↓をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

☆ベルリンホームステイについてはこちら☆ 女性の1人旅にオススメ!
◇ベルリン個人ガイドについてはこちら◇ 空港⇒ホテルの同行ガイドがオススメ!

テーマ:ドイツ旅行
ジャンル:旅行