*お知らせ*

☆★3月23日~4月17日の期間は、日本へ一時帰国中のためガイドをお受けできません。 ☆★ホームステイの空き状況:4月20~28日、6月16日~8月6日、8月19日以降が空いています。 ☆★ステイをご検討中の方は、日程が確定していなくてもまずはお早めにお問い合わせいただくことをオススメします。 ☆★空港からホテルへの、バス・電車を使った送迎兼ガイドだけでもお受けできますので、お気軽にご相談ください。 ☆★お問い合わせは、コメント欄からお願い致します。その際、必ず本文内に【メールアドレス・ご氏名・年齢・住所・職業】をご明記のうえ「非公開コメント」にチェックを入れて送信してください。

プロフィール

ベルリンガイド 松永 明子

Author:ベルリンガイド 松永 明子
ドイツ語や英語が話せなくても、一人旅が初めてでも、思いっきりベルリンの蚤の市やカフェ巡り、散策を楽しめるように「ベルリンを自分基準で満喫したい女性」のための個人ガイド&短期ホームステイサービスをしています。
カフェやショップ、オススメエリアなど、ガイドブックには載らない旬のベルリン情報を更新中!別ブログはこちら⇒「おさんぽベルリン」  こちらも私が書いてます⇒「地球の歩き方・ベルリン特派員ブログ」

ブログランキングに参加しています。
↓クリックで応援頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

counter

ベルリンガイド お客様からの感想 (2012年6月)

2012.07.23 21:06|お客様からのご感想
先月我が家にステイされたKさまの感想をご紹介します。

Kさまはお一人での海外旅行は初めて、そしてヨーロッパも
初めてとのことで、まずベルリンの雰囲気に慣れるためにと
空港からのピックアップ+ガイドも合せて申し込まれました。

以下、Kさまが帰国後にくださったメールから
許可をいただいて抜粋・掲載させていただきますね!

-----------------------------

ベルリンでのプチホームステイ体験、
大変お世話になり、ほんとうにありがとうございました!!

松永さんが初日(*ガイド時)に教えてくれた電車の乗り方や、
ベルリンプチ情報、常識、注意事項など、
なにげな~く聞いていたのですが、ひとりで行動する時になって
ものすごく役にたつリアルな情報の数々だったと、今改めて思います。

同じ日本人女性だからこその目線。
松永さんの1日ガイド経験があったおかげで、
ひとりで街を歩く時、知らなければ戸惑うであろう所も、
難なくクリアできました。
「あっ、そういえば松永さんが言っていた!」
なんて事が、ほんとうにいくつもありました。

ベルリン(特にミッテ地区)は、
初めて訪れた場所とは思えない居心地の良さでした。
オープンカフェや本屋、ギャラリーが多く、
歩けば歩くほど、好きになる街。どこもかしこも画になる街。
お金があれば、別宅としてアパート1室欲しいくらいです。(笑)

3日だけのステイということで、
お酒交えながらじっくりお話できたのは1晩だけでしたが、
松永さんの人生話、素直に面白かったです!(笑)
もっとお話したかったなぁぁ、とつくづく思います。

今回が初のヨーロッパ旅。違いを知るためにも、
フランスやイタリアにも行ってみなければいけませんが、
ベルリンにも、再び行きたい。しかも1ヵ月、
いや2ヵ月くらいは滞在したいですね。

遅くなりましたが、改めまして、お礼のメールとさせていただきます。
旦那様にも、よろしくお伝えくださいませ。

-----------------------------

ベルリンをとっても気に入ってくださって、私も嬉しいです! 

Kさまはアートが好きで、滞在中に開催されていた
ベルリン・ビエンナーレに足を運んだり、ギャラリーを巡って
お気に入りのアートを見つけて購入したりと、まさに
ベルリンならでは!の滞在を楽しまれたようです。

Kさまの感想中にもありますが、ホームステイのお客様は
たいてい初日にうちでビールやワインを飲みながら、
私と人生について語ることになります(笑)いえ、強制ではないですよ。

ただ、お互いに「どうしてベルリンに来たんですか?」と
話し始めると、どんどん十人十色の物語が展開していって
楽しくてつい話しこんでしまうのですよね...。

というわけで、我が家は飲兵衛の女性も大歓迎です!
ベルリンで飲み友達が必要な方は、ぜひお気軽にお声がけくださいね(笑)。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。情報がお役に立ちましたらぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

テーマ:ドイツ旅行
ジャンル:旅行

ベルリンの蚤の市に出店してきました+一般の出店者から安く買うコツ!

2012.07.16 18:40|役立ち情報やお知らせ
いつもは買う側としてブラブラしている蚤の市に、売る側として参戦してきました!
今回は、売る側の視点で気づいたことを書いておきますね。

蚤の市=フリーマーケット ですので、ベルリンでもレトロな雑貨ばかりではなく、
普通に家庭の不要品がずらりと並ぶ蚤の市もあります。
私たちもそうでしたが、家庭の不要品を売っている一般の人たちは

とにかくこのガラクタを今日中に処分したい~!!!

という気持ちで来ている人が多いので、「儲けよう」という気持ちよりも
「安くてもいいから、とにかく売っぱらいたい!」というノリの人が多く、
いいモノが安く手に入る確率が高いです。

出店したのは、うちから近くて雰囲気のよい
ベルクマンシュトラーセの蚤の市 Trödelmarkt Bergmannstraße

P1130655.jpg

9時の準備スタートのときから雨が降っていて、晴れていたら
歩道上にもパーッと広げられる商品が全く並べられずに大変でした。

結局お昼前くらいまで、すごい大雨となり...(--;) 商売あがったりです。
↓写真ではわからないですがどしゃ降り。誰も歩いてないのが雨の証拠(笑)
P1130645.jpg

でもこういうときこそ、買う側としては実は狙い目。
売る側は、「こんな雨じゃ、もう今日はほとんど売れないかもしれない...」と
弱気になっているので、そこを狙って「これ、もっと安くして!雨の日プライス!!」と
ちょっと強引なくらいで聞いてみれば、あっさり安くしてくれるかもしれません。

まあ午後には雨も上がり、晴れ間も出て人出が増えてきたのでよかったのですが。
P1130653.jpg

価格交渉のコツですが、そもそも「いくら?」と聞いて返ってくる金額は、
そこからいくらか値引き交渉する前提で高めに言われます。

例えば、「10ユーロ」と言われたら、だいたい8ユーロまではすぐに下がります。
でも、そこで安い!と思っても、あえて「え~、5ユーロだったら即買いなんだけどなぁ。」などと
勿体ぶってみると、意外と「じゃあ7ユーロでいいよ」とあっさり値下げしてくれたりするので
(場合によっては即答で『いいよ5ユーロで』と言われたりすることも!)
とりあえず値段を聞いたら、一度は「え~高いなぁ」という態度を表明してみましょう。

P1130652.jpg

さらに。マーケット終了時間が近づくにつれて、
一般参加者のブースはどんどん値下がりします。

家のガラクタを片付けるために出店しているので、
売れ残ったモノを持って帰りたくない一心で「全部50セント!」とか
「この箱の中のモノは無料であげます!!」とかの大判振る舞いが始まることも!

ごちゃごちゃしていて商品が見づらい一般家庭のブースですが、
思わぬ掘り出し物に出会える可能性がありますので侮れませんよ~☆


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。情報がお役に立ちましたらぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

テーマ:ドイツ生活
ジャンル:海外情報

ベルリンホームステイ お客様からの感想 (2012年5月)

2012.07.05 04:50|お客様からのご感想
5月にうちにステイしてくださった「雑貨屋Nostal」のMihoさんが、
うちでのステイのことやベルリンでの買い付けの様子を
ブログにアップしてくださいました♪
(Mihoさんのブログ記事はこちら→『初めての買い付け・ベルリン』)

Mihoさんは、この9月に長崎・鍛冶屋町に東欧雑貨のお店を
オープンさせるべく、5月にベルリンに買い付けにいらっしゃいました。

うちにステイされる雑貨の買い付けのお客様としては最短記録の(笑)
3泊4日のベルリン滞在で、たくさんの蚤の市や雑貨ショップを廻って、
かなりたくさんのお買い物ができたようです。

ダンボールで4箱、5箱くらい?詰めて日本に送られました。
食器類が多かったので一部割れてしまって悲しかったそうですが...。
それでも無事に届いた商品が並んで、素敵なお店がオープンするのを
楽しみにしています!

長崎の方、9月になったらぜひ「雑貨屋Nostal」さんに足を運んでみてくださいね^^

------------------

ベルリンから郵送でダンボールいっぱいの荷物を送る際の
お手伝い・アドバイスもしています。
(注*ホームステイかガイドを申し込んでくださった方のみ)

ダンボールの調達先・郵便局に持ち込む際の注意点・
配達伝票の書き方など。雑貨を買い付けて日本に送りたい方は、
ステイ/ガイド申し込み時にお知らせくださいね。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。情報がお役に立ちましたらぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

テーマ:ドイツ旅行
ジャンル:旅行