*お知らせ*

☆★ホームステイの空き状況:6月23日~8月6日、8月19日以降が空いています。 ☆★ステイをご検討中の方は、日程が確定していなくてもまずはお早めにお問い合わせいただくことをオススメします。 ☆★空港からホテルへの、バス・電車を使った送迎兼ガイドだけでもお受けできますので、お気軽にご相談ください。 ☆★お問い合わせは、コメント欄からお願い致します。その際、必ず本文内に【メールアドレス・ご氏名・年齢・住所・職業】をご明記のうえ「非公開コメント」にチェックを入れて送信してください。

プロフィール

ベルリンガイド 松永 明子

Author:ベルリンガイド 松永 明子
ドイツ語や英語が話せなくても、一人旅が初めてでも、思いっきりベルリンの蚤の市やカフェ巡り、散策を楽しめるように「ベルリンを自分基準で満喫したい女性」のための個人ガイド&短期ホームステイサービスをしています。
カフェやショップ、オススメエリアなど、ガイドブックには載らない旬のベルリン情報を更新中!別ブログはこちら⇒「おさんぽベルリン」  こちらも私が書いてます⇒「地球の歩き方・ベルリン特派員ブログ」

ブログランキングに参加しています。
↓クリックで応援頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

counter

ベルリンに来るときの服装と気候について

2012.08.21 01:17|役立ち情報やお知らせ
ベルリン旅行には、どんな洋服を持っていけばいいのか?
これはベルリンに限らず旅行に行くときは常に悩みどころだと思いますが...。

私もお客様からよく聞かれますので、別ブログの記事に
まとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。

地球の歩き方 ベルリン特派員ブログ
「ベルリンの気候と服装について」


洋服のスタイルについては、旅の目的によってそれぞれ違うので
(高級ホテルに泊まるのか、バックパックなのか etc.)そこは個人の趣味ですが。

とにかく、真夏でもけっこう寒いと感じることが多いですし、
冬はもちろんめちゃめちゃ寒いです(時期によってはマイナス15℃)。

常に、1-2枚余分に羽織モノやスカーフを持ち歩くつもりで
荷物を準備するのがオススメです。

まあ、本当に必要ならば靴や洋服はこちらに来てからでもH&Mとかで
安く買えますのであまり神経質にならなくてもよいですけどね。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。情報がお役に立ちましたらぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へにほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へ

テーマ:ドイツ旅行
ジャンル:旅行

意外と空いてる「オストバーンホーフの蚤の市」毎週日曜開催!

2012.08.11 05:34|オストバーンホーフ
数あるベルリンの蚤の市の中でも、規模もそこそこ大きく
アクセスもいいのにいつも空いている印象を受けるのがここ。

オストバーンホーフ(Ostbahnhof=東駅)の蚤の市。
(毎週日曜日 9-16時くらい 地図はこちら→☆

市内中心部のアレクサンダープラッツ駅からSバーンで東へ2駅。
ほんの数分で到着する駅の、北側で開催されています。
P1130769.jpg P1130762.jpg 
ホームページはこちら「oldthing.de(ドイツ語のみ)」右端に写ってるのが駅の出口↑

ここの蚤の市は、<家庭の不要品を売るフリマとしての出店>が禁止されているので
商売で中古品を扱っているプロの出店者ばかりです。
それぞれの専門分野がはっきりしてるのが特徴。自分の好みに合う出店者さんがいればラッキー!
P1130763.jpg P1130767.jpg
↑このInsel-Büchereiのシリーズは装丁がキレイなので人気です。2冊で5ユーロ。
P1130765.jpg P1130766.jpg
並んでいるものはやはり「何でもあり」。金物ばかりを扱う店とか↑。
P1130771.jpg P1130770.jpg 
食器類、カトラリー、指人形etc...
P1130772.jpg P1130774.jpg
出店者もお客さんも、わりと年配のドイツ人が多いです。
外国人出店者や観光客が少なくて落ち着いた雰囲気なので、人込みが嫌いな人にはオススメ!
P1130776.jpg P1130775.jpg

ここでは、毎年2回(5月1日と10月3日の祝日)巨大蚤の市が開催されます。
そのときだけは、プロだけでなく一般の参加者も出店可能で、15,000㎡もの敷地に
全部見て周るのが困難なほどのブースが並びます。(この記事も参考に☆

蚤の市目的でベルリンに来るのでしたら、この日に合せて来るのがオススメです!


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。情報がお役に立ちましたらぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へにほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へ

テーマ:ドイツ旅行
ジャンル:旅行

「ベルリンの空港からホテルへの同行ガイド」サービス追加☆

2012.08.01 05:00|ベルリン個人ガイド
初めてのベルリン滞在。初めての一人海外旅行...。

ものすごーく不安ですよね。

特に、空港に降り立ったときが一番不安だと思います。街の様子も、人の様子もわからない。

・ホテルまで無事にたどり着けるかな?
・ホテル周辺は繁華街っぽいけど女一人でも危なくないかしら??
・ドイツ語はわからないし、英語も苦手...一人で電車の切符買えるかな???


などなど、気になることがたくさんだと思います。私だって、ドイツ語の通じない外国の街に行くんだったらすごーく不安です!!


そこで、「ベルリンホームステイベルリン個人ガイド」に追加して、 「ベルリンの空港からホテルへの同行ガイド」サービスをスタートします。


《ベルリンの空港からホテルへの同行ガイド》

約1時間半 60ユーロ(電車やバスの乗り方案内+市内交通地図つき)

お客様のベルリン到着に合せて、空港の到着ゲート前でお待ちしています。そこから一緒に電車の切符を買って、宿泊先ホテルまで公共交通機関を利用して同行します。 その間に、バス・電車・トラム等ベルリン滞在中に必要になる交通機関の乗りこなし方・使い方をご説明いたします。(タクシーの利用も可能です。詳細はお問い合わせくださいませ。)

こんな人にオススメ!

*ドイツ語は全くわからないし英語も苦手、一人でホテルまで行けるか不安
*せっかくの個人旅行なので、滞在中は電車やバスを使いこなして自由に観光したい

あなたのメリット

*バスやトラムを含め、ベルリンの交通機関を一人で使いこなすことができるようになります
*ホテルチェックイン時に必要なサポートをいたします(通訳・交渉等)
*ご希望により、ホテルチェックイン後に引き続きホテル周辺の散策同行・ご案内をいたします

注意事項・条件等

*グループのお客様にも同行ガイド対応いたしますが、メールでのやりとりをするのは代表の方一名様のみとさせていただきます。また、参加者一名追加につき20ユーロを頂戴いたします。
*代金は、当日お会いしたときにユーロの現金でお支払いください。

お申し込み・お問い合わせ

このブログの「コメント欄」からご連絡ください。

1、記事の下に表示されている「コメント」のところをクリック
2、コメント入力画面になるので、「名前」「メールアドレス」部分を明記の上、本文内にお問い合わせ内容と、・ご氏名 ・年齢 ・住所 ・職業、そして再度 本文内にもメールアドレスを記載 してください←これを忘れる方がとても多いのでご注意ください!
3、「非公開コメント □管理者にだけ表示を許可するにチェックを入れてください。
4、「送信」を押すと画面が切り替わるので、「認証用キーワード」を入れて「送信」してください。

以上です。 折り返し、メールにて連絡させていただきます。

*重要*
いただいたお問い合わせには、基本的に48時間以内に返信しております。 もしもこちらから返信がない場合には、何らかのメール送受信上の問題がある可能性がありますので、まずは迷惑メールフォルダに入っていないかをお確かめの上、お手数ですが再度お問い合わせください。 その際、念のためメールアドレスを2つ以上記入していただくとより安心です。 yahooメールやhotmailの方は特にご注意ください。


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
こちら↓をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

☆ベルリンホームステイについてはこちら☆ 女性の1人旅にオススメ!
◇ベルリン個人ガイドについてはこちら◇ 空港⇒ホテルの同行ガイドがオススメ!

テーマ:ドイツ旅行
ジャンル:旅行