*お知らせ*

☆★2017年ホームステイの空き状況:7/23~8/3、8/19~8/22、8/30~9/3、9/24~9/30、10/10~10/19、12/18~12/21の期間が空いています。 ☆★ステイをご検討中の方は、日程が確定していなくてもまずはお早めにお問い合わせいただくことをオススメします。 ☆★空港からホテルへの、バス・電車を使った送迎兼ガイドだけでもお受けできますので、お気軽にご相談ください。 ☆★お問い合わせは、コメント欄からお願い致します。その際、必ず本文内に【メールアドレス・ご氏名・年齢・住所・職業】をご明記のうえ「非公開コメント」にチェックを入れて送信してください。

プロフィール

ベルリンガイド 松永 明子

Author:ベルリンガイド 松永 明子
ドイツ語や英語が話せなくても、一人旅が初めてでも、思いっきりベルリンの蚤の市やカフェ巡り、散策を楽しめるように「ベルリンを自分基準で満喫したい女性」のための個人ガイド&短期ホームステイサービスをしています。
カフェやショップ、オススメエリアなど、ガイドブックには載らない旬のベルリン情報を更新中!別ブログはこちら⇒「おさんぽベルリン」  こちらも私が書いてます⇒「地球の歩き方・ベルリン特派員ブログ」

ブログランキングに参加しています。
↓クリックで応援頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

counter

オストバーンホフの巨大蚤の市出店してきました!

2012.10.11 06:21|オストバーンホーフ
このブログでは度々紹介していますが、ベルリンオストバーンホフ(東駅)で年に2回だけ開催される巨大蚤の市。(毎年5/1と10/3に開催。過去記事はこちら☆

2012年10月3日快晴の水曜日、今回私は出店者として参加してきました!いや~なかなか楽しい1日でしたよ。今回はそのレポート。

朝7時過ぎに家を出て、車に荷物を積み込んで8時前には会場に到着。周辺は通行止めになっていて、出店者のみ車で乗り入れることができます。でもすでに早くから来ているお客さんもいて(まだ8時前だってば!)テントと人の間をすり抜けるようにして車を自分達のブース前まで移動。

手早く荷物を車から降ろして、陳列スタート。幸い、先月2回別の場所でも出店していたので慣れてきていて、わりとスムーズに並べることができました。

ザ・日本!なブースになりました♪ この日の巨大蚤の市で、日本のモノに特化した商品を売っていたのは恐らく私たちだけ。
P1140516.jpg
特に和箪笥はかなり目をひいたようで、多くのお客さんが「コレ見て!素敵~!」と珍しそうに覗き込んでいきました。

周りのブースは、割と出店慣れしているプロっぽい人が多かったです。売ってるものは相変らず「何でもあり」でしたね。

朝9時頃はまだ↓こんな感じでのんびりとしていたのですが、(しかも客層の年齢の高いこと!写ってる人の平均年齢50歳越えてますわ。)
P1140520.jpg
午後になるとどんどん混んできて、出店者として座ってるのはいいけどちょっとコーヒーでも買いに前に出ると、歩くのが困難なほどの賑わいに!

ヒマなときは前を通り過ぎる人たちを観察していたのですが、やっぱりマウアーパークやボクスハーゲナープラッツの蚤の市に集まる客層とはだいぶ違うな~、と。わざわざこの蚤の市のためにベルリン郊外から来ている年配のドイツ人が多いように感じました。

この日は、駅の外では巨大蚤の市が開催されていて大賑わい、さらに駅の構内でも切手や硬貨に特化した特別な市がやっていてそこに集まるコレクターもいるので、かなりお祭りムード。

食べ物の屋台もたくさん出ているし、どこかから音楽の生演奏も聞こえてきてとっても楽しい雰囲気なのですが。ひとつ困るのはトイレ!

普段から、日曜・祝日には外出先でトイレに困ることが多いドイツ。カフェやレストラン以外では、公衆トイレを使わざるを得ないのですがこの巨大蚤の市の会場はトイレが少ない!駅の中にある公衆トイレは、数が少なくて常に大行列でした。(もちろん有料・しかも1ユーロ!)

本当はお天気もよく暖かかったのでビールでも飲みながらまったりしていたかったのですが、トイレに行く回数を減らすためだけにガマンしましたよ...(笑)。

蚤の市巡りに行く人は、本当にトイレは要注意!トイレを見かけたら、そんなに行きたくなくても行けるときに行っておいてくださいね。

次回の巨大蚤の市は 2013年5月1日!私は今回の出店が楽しかったので、次回も参戦してしまおうか考え中です☆いずれにしても、蚤の市が好きな人はこの日に合せてベルリンに遊びに来るのがオススメですよ~!


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
こちら↓をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

☆ベルリンホームステイについてはこちら☆ 女性の1人旅にオススメ!
◇ベルリン個人ガイドについてはこちら◇ 空港⇒ホテルの同行ガイドがオススメ!

テーマ:ドイツ生活
ジャンル:海外情報