*お知らせ*

☆★ホームステイの空き状況:6月23日~8月6日、8月19日以降が空いています。 ☆★ステイをご検討中の方は、日程が確定していなくてもまずはお早めにお問い合わせいただくことをオススメします。 ☆★空港からホテルへの、バス・電車を使った送迎兼ガイドだけでもお受けできますので、お気軽にご相談ください。 ☆★お問い合わせは、コメント欄からお願い致します。その際、必ず本文内に【メールアドレス・ご氏名・年齢・住所・職業】をご明記のうえ「非公開コメント」にチェックを入れて送信してください。

プロフィール

ベルリンガイド 松永 明子

Author:ベルリンガイド 松永 明子
ドイツ語や英語が話せなくても、一人旅が初めてでも、思いっきりベルリンの蚤の市やカフェ巡り、散策を楽しめるように「ベルリンを自分基準で満喫したい女性」のための個人ガイド&短期ホームステイサービスをしています。
カフェやショップ、オススメエリアなど、ガイドブックには載らない旬のベルリン情報を更新中!別ブログはこちら⇒「おさんぽベルリン」  こちらも私が書いてます⇒「地球の歩き方・ベルリン特派員ブログ」

ブログランキングに参加しています。
↓クリックで応援頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

counter

Straße des 17. Juni (6月17日通り) 2013年6月 フォトギャラリー

2013.06.30 18:36|6月17日通り
最近、「やっぱりココはちょっと高いけど、見やすくていいな~」と改めて感じるのが、6月17日通りの蚤の市。
P1160794.jpg

基本的に、商品がテーブルにきれいに並んだ状態で出品されているので、見やすく、選びやすいのがいい。
P1160798.jpg

その分、価格が高めだということは否めないですが、自分が本当に欲しいと思うモノを限られた滞在時間に探すならば、きちんと並べてあるということは大きなメリットです。
P1160799.jpg

ガラクタではなくて、「骨董品」やそれに近いものが多く、その点ではベルリンのその他の蚤の市と一線を画しています。

ビンテージのアクセサリーや、真鍮の雑貨、銀製品、マイセンの食器なんかを売っているブースが目に付きます。
P1160796.jpg

毎週土日に開催しています。Sバーンのティーアガルテン駅から徒歩すぐでアクセスもよいので、週末の蚤の市巡りではここも覗いてみると、他の蚤の市との商品・価格帯の比較ができていいですよ!


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
こちら↓をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

☆ベルリンホームステイについてはこちら☆ 女性の1人旅にオススメ!
◇ベルリン個人ガイドについてはこちら◇ 空港⇒ホテルの同行ガイドがオススメ!

テーマ:骨董
ジャンル:ライフ