*お知らせ*

☆★ホームステイの空き状況:6月23日~8月6日、8月19日以降が空いています。 ☆★ステイをご検討中の方は、日程が確定していなくてもまずはお早めにお問い合わせいただくことをオススメします。 ☆★空港からホテルへの、バス・電車を使った送迎兼ガイドだけでもお受けできますので、お気軽にご相談ください。 ☆★お問い合わせは、コメント欄からお願い致します。その際、必ず本文内に【メールアドレス・ご氏名・年齢・住所・職業】をご明記のうえ「非公開コメント」にチェックを入れて送信してください。

プロフィール

ベルリンガイド 松永 明子

Author:ベルリンガイド 松永 明子
ドイツ語や英語が話せなくても、一人旅が初めてでも、思いっきりベルリンの蚤の市やカフェ巡り、散策を楽しめるように「ベルリンを自分基準で満喫したい女性」のための個人ガイド&短期ホームステイサービスをしています。
カフェやショップ、オススメエリアなど、ガイドブックには載らない旬のベルリン情報を更新中!別ブログはこちら⇒「おさんぽベルリン」  こちらも私が書いてます⇒「地球の歩き方・ベルリン特派員ブログ」

ブログランキングに参加しています。
↓クリックで応援頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

counter

バウムクーヘンの町 ザルツヴェーデル は、ベルリンから日帰りで行けます♪

2016.01.09 01:46|パーソナルガイド
 最近、じわじわとその名前が知られつつあるドイツ北部の小さな町、「ザルツヴェーデル Salzwedel」。 ここは、ドイツ菓子の王様 バウムクーヘンの本場なのです!

 町のあちこちにバウムクーヘンの工房やショップがあるという噂を聞いて気になっていたので、「バウムクーヘンの食べ比べがしたい!」というお客さまと一緒にマツナガも行ってまいりました!

Screenshot_2016-01-08-17-29-05.png
 ちなみに、ザルツヴェーデルはここ↑。ベルリンとハンブルクの中間くらいで、旧東ドイツの町。ベルリン中央駅からは、列車を1回乗り継いで所要1時間45分ほどなので、半日強の日帰りで行けます。

 駅から20分ほど歩いて、まずは工房見学をさせてくれる、Erste Salzwedeler Baumkuchenfabrik(エアステ・ザルツヴェーデラー・バウムクーヘンファブリーク)を訪れてみました。

 見学をお願いすると、すぐに「どうぞ~」と奥に通してもらえました。目の前で職人さんがバウムクーヘンを焼いていて、一般訪問者の私たちがコートを着たままこんなに近づいてもいいのだろうか......と不安になるくらい、間近で見せていただきました!

DSC_2426.jpg

 見学のあとはショップでバウムクーヘンを買い、旧市街へ。あちらこちらに「Baumkuchen バウムクーヘン」の看板がありました。お店を3軒回って、バウムクーヘンの持ち帰り用を買ったりカフェに座ってその場でいただいたり。やっぱり、続けて食べ比べるとそれぞれのお店ごとの味の違いがよくわかりますね~!

DSC_2429.jpg
カフェでバウムクーヘンを注文すると、こんな風にそぎ切りでサーブされます。

 どのお店のバウムクーヘンが一番美味しかったかって? それは、自分で食べ比べてみなければわからないから、興味のある方はぜひベルリン滞在中に日帰りでザルツヴェーデルへ行ってバウムクーヘン巡りをしてみてください☆ 

 私の1日ガイドで、ベルリンからザルツヴェーデルまでご一緒して案内することも可能ですので、「自分たちだけで電車を乗り継いで田舎町に行くのはちょっと自信がないなぁ.....。」という方は、ぜひご相談くださいね!(ちなみに往復の交通費は1人40ユーロ前後です。)

-------------------------------

 そして、ちょっとお知らせ。

 今回の旅のお供は、こちらのガイドブック。私と一緒にベルリン情報ブログ「おさんぽベルリン」をやっている、フリーライターの久保田由希さんの最新刊で、ドイツの伝統文化にスポットを当てて、各地の手仕事や伝統菓子などを紹介している「かわいいドイツに、会いに行く」。



 ザルツヴェーデルのバウムクーヘンも、巻頭で紹介されています。そう、これを読んだら絶対に本場のバウムクーヘンが食べたくなることうけあいなんです~!

 で。そのザルツヴェーデルのバウムクーヘンも食べられる久保田さんのトークイベントが、2016年3月13日(日)に東京の日本橋三越で開催されます! 日本では入手できないバウムクーヘンを、久保田さんが自ら日本へ持参するそうですよ。「えー!食べてみたい!ドイツの話もぜひ聞いてみたい~!」という方は、こちらのリンク先→☆からお早めにお申し込みくださいね!

-------------------------------

読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
こちら↓をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

☆ベルリンホームステイについてはこちら☆女性の1人旅にオススメ!
◇ベルリン個人ガイドについてはこちら◇空港⇒ホテルの同行ガイドがオススメ!

テーマ:ドイツ旅行
ジャンル:旅行