*お知らせ*

☆★2017年ホームステイの空き状況:7/23~8/3、8/19~8/22、8/30~9/3、9/24~9/30、10/10~10/19、12/18~12/21の期間が空いています。 ☆★ステイをご検討中の方は、日程が確定していなくてもまずはお早めにお問い合わせいただくことをオススメします。 ☆★空港からホテルへの、バス・電車を使った送迎兼ガイドだけでもお受けできますので、お気軽にご相談ください。 ☆★お問い合わせは、コメント欄からお願い致します。その際、必ず本文内に【メールアドレス・ご氏名・年齢・住所・職業】をご明記のうえ「非公開コメント」にチェックを入れて送信してください。

プロフィール

ベルリンガイド 松永 明子

Author:ベルリンガイド 松永 明子
ドイツ語や英語が話せなくても、一人旅が初めてでも、思いっきりベルリンの蚤の市やカフェ巡り、散策を楽しめるように「ベルリンを自分基準で満喫したい女性」のための個人ガイド&短期ホームステイサービスをしています。
カフェやショップ、オススメエリアなど、ガイドブックには載らない旬のベルリン情報を更新中!別ブログはこちら⇒「おさんぽベルリン」  こちらも私が書いてます⇒「地球の歩き方・ベルリン特派員ブログ」

ブログランキングに参加しています。
↓クリックで応援頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

counter

ベルリンの治安と、日本人女性がうちにステイするメリットについて

2016.02.09 01:03|役立ち情報やお知らせ
 「ベルリンは、女性が一人旅をしても大丈夫ですか? 治安はどうですか?」というご質問をよくいただきます。

私の回答は、「大丈夫」です。

でも、条件があります。

防犯意識をきちんと持って、どういうことに気を付けて行動すべきなのか?を理解して、気を抜かずに行動できる人なら、ベルリンは女性の一人旅も全く問題ありません。

実際私は普段一人でベルリンの街を歩きまわってますし、生活してますしね。


 では、実際にどういうことに気を付ければいいのか?ということですが。まずはこちらのリンク先記事をご一読ください。⇒「日常の安全を守るためのドイツ防犯ガイド」(ドイツニュースダイジェストのサイトより)

crime-graph.gif(記事内のグラフ画像をお借りしています)

 こちらのグラフを見てもらうとわかるように、ドイツで最も多い犯罪は窃盗であり、旅行者が気を付けるべきなのは、まずここです。スリや置き引きの被害に遭わないようにすることが一番大切。で、これは難しいことではありません。同記事内の対策チェックリストにあることをしっかりやればOK!

 あと、旅行者が気を付ける犯罪としては「詐欺」ですね。署名&寄付を集めるフリをした詐欺や、警察官のふりをしてお金を盗む手口は特に旅行者がターゲットになりますので、気を付けてください。犯罪者の手口を頭に入れておけば、いざというときに正しい判断がしやすくなります!

 そして、テロの脅威について。これは、記事内にもあるとおり「怖がる必要はない。けれども十分に気をつけて!」ということに尽きます。ドイツだから、ベルリンだから特別危ないというよりは、日本にいたってテロや予期しない犯罪に巻き込まれることはありますから、テロを恐れてベルリン旅行を控える必要はありません。(ただ、最新治安情報等はちゃんと収集する必要があります。)

-----------------------------

 以上をふまえた上で、さらに、一人旅の日本人女性がうちに泊まるメリットを。

・家が駅から近いので(徒歩1分)、人通りの少ない路地を何分も歩く不安がない(繁華街のホテルでも、駅から遠いところだと10分近く歩く場合も。特に相場より安いホテルは要注意。)

・何か問題があった場合には、私が日本語で相談/対応可能(ベルリンのホテルはドイツ語・英語はもちろん通じますが、日本語が通じるところはないはず。)

・最新治安情報、気を付けたほうがいいエリア、スリに狙われないカバンの持ち方のアドバイス等、個別に詳しくお伝えすることが可能(お会いしたときの印象で、スリに狙われやすそうな人だと私が判断したら細かく指導させていただきます(^_^;))

DSC_0063.jpg
うちの最寄、シェーネベルク駅。かわいい駅舎でしょう? 周辺は落ち着いた住宅地で、夜も安心して歩けます。


 インターネットでホテルの検索や予約が簡単になり、Airbnb など、個人宅へのステイ予約が気軽にできるサイトも増えてきました。「とにかく安くベルリンに宿泊したい!」という人にとっては、選択肢は十分あるように見えます。

 でも、旅行先の宿泊場所を、価格だけで選んではいけません。ベルリンは広く、エリアによっては観光客は全くおらず、中東系や黒人の若者が路上でたむろしていて「なんだか嫌だな...。」と感じる場所はいくらでもあります。そして、それはグーグルマップで調べたってわからないことです。

 実際に、先日うちにステイした20代の女性は「安いホステルに数日泊まっていたけど、周辺の雰囲気に不安を感じてせっかくのベルリン滞在を楽しめなくなりそうで...。」との理由から、急きょ、ちょうど空きがあったうちのステイに切り替えられました。

 うちはそういう意味では、中心部や観光名所へのアクセスが良く、なおかつ周辺の雰囲気もよく、これまでステイされたお客様にも喜んでいただいていますので、ぜひ安心してご利用くださいね。ステイについての詳細は、こちらをご覧ください⇒『ホームステイ(宿泊)について 価格・条件 など』

-----------------------------
 
 もちろんベルリンには手頃で良いホテルもたくさんあります! ホテルを予約する際のおすすめ宿泊エリアは、ぜひ私の別ブログ(地球の歩き方 ベルリン特派員ブログ)のこの記事も参考にしてください。⇒『ベルリンで、宿泊するならどのエリアがいい?』

 また、私のベルリン個人ガイド空港からの同行ガイドをお申込みいただいたお客様には、ご予算や滞在中の予定についてお知らせいただければ条件の良いホテルを探してご提案できますので、ご相談くださいね。



 あなたのベルリン滞在が素敵なものになりますよう、ガイド&ホームステイ でお手伝いさせていただきますので、お気軽にコメント欄からお問い合わせください。

マツナガアキコ


Facebookページはこちら→ おさんぽベルリン
ベルリン在住ライター・久保田由希さんと私ガイド松永が、ベルリン最新情報をまとめてアップしていますので、ぜひフォローしてくださいね!

ベルリンホームステイについて 詳細はこちら☆ 女性の1人旅にオススメ!
ベルリン個人ガイドについて 詳細はこちら★ 空港⇒ホテルの同行ガイドがオススメ!


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
こちら↓をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

テーマ:ドイツ旅行
ジャンル:旅行