*お知らせ*

☆★ホームステイの空き状況:6月23日~8月6日、8月19日以降が空いています。 ☆★ステイをご検討中の方は、日程が確定していなくてもまずはお早めにお問い合わせいただくことをオススメします。 ☆★空港からホテルへの、バス・電車を使った送迎兼ガイドだけでもお受けできますので、お気軽にご相談ください。 ☆★お問い合わせは、コメント欄からお願い致します。その際、必ず本文内に【メールアドレス・ご氏名・年齢・住所・職業】をご明記のうえ「非公開コメント」にチェックを入れて送信してください。

プロフィール

ベルリンガイド 松永 明子

Author:ベルリンガイド 松永 明子
ドイツ語や英語が話せなくても、一人旅が初めてでも、思いっきりベルリンの蚤の市やカフェ巡り、散策を楽しめるように「ベルリンを自分基準で満喫したい女性」のための個人ガイド&短期ホームステイサービスをしています。
カフェやショップ、オススメエリアなど、ガイドブックには載らない旬のベルリン情報を更新中!別ブログはこちら⇒「おさんぽベルリン」  こちらも私が書いてます⇒「地球の歩き方・ベルリン特派員ブログ」

ブログランキングに参加しています。
↓クリックで応援頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

counter

日本へ一時帰国中のため、メールの返信が遅れます

2016.03.16 10:57|役立ち情報やお知らせ
 3月16日~4月13日までの期間、恒例の一時帰国中ですので、お問い合わせへの返信が遅れる可能性がございます。

 通常、いただいたお問い合わせは48時間以内に返信しておりますが、旅行中のため返信に数日かかる場合もございます。ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


 ところで、今年の日本は桜の開花が早いようですね。ベルリンも、例年になく暖かい冬だったので、もうだいぶ春めいてクロッカスが咲いています。毎年のことですが、北国に春が訪れるのは本当に幸せな気持ちになります~!


現地在住者っぽくエコバッグやトートバッグを持ちつつ、スリに遭わない裏ワザ

2016.03.08 01:24|役立ち情報やお知らせ
前回の記事(→☆)で、「とにかくスリに気を付けて!」というのを書いたので、今回は私が実際にスリ対策としてやっている裏ワザをご紹介。

ベルリーナー(ベルリン在住者)はラフでカジュアルな格好の人が多く、カバンもくたっとしたエコバッグひとつでふらりと街を歩くのが好き。そして、エコバッグを持っている人はやはり、人種に関わらず「こっちに住んでいる人なんだなぁ」という雰囲気が出ます。

スリに遭わないようにするためには、「ザ・旅行者です!!」という雰囲気を出さないこともポイントなので、旅行者っぽいナイロンのショルダーバックや斜め掛けバッグはやめて、あえてエコバッグで街歩きする!というのは意外とおすすめなんですよ。

でも。エコバッグはなんでも放り込めてものがたくさん入る反面、ごちゃごちゃして財布などが取り出しにくいし、やっぱりファスナーのついていないカバンでは心もとない。

そこで、この裏ワザ! (というほどのものではないですが(^_^;))

用意するのは、文具売り場などで手に入るメッシュケースと、安全ピン!
DSC_2707.jpg
↑私が溺愛してる、無印良品の「ナイロンメッシュハードケース」は、今は取り扱いがないようで悲しい~

要するに、エコバッグの内側にこのメッシュバッグを安全ピンで固定して、即席のファスナー付きポケットにしちゃうってことです。
DSC_2706.jpg
↑エコバッグを裏返して、そこにメッシュバッグを留めたところ

で、財布や携帯電話などの貴重品は、このケース内に入れて必ずファスナーを閉めるようにすれば、そう簡単にはスリの被害には逢いません。
DSC_2708.jpg
スリ対策だけでなく、モノが定位置に収まるので探す手間なくすぐに取り出せます!

カバンごとひったくっていったり、カバンを刃物で切ったりという強引な手口はベルリンではまだ聞きませんから、カバンの中に手を入れて、すぐに取れるところに貴重品がなければ被害は防げます。

もちろん、肩にバッグをかけたらちゃんと脇をしめて、バッグに簡単に手を入れられないように意識して持つことも大切ですけどね。

DSC_2709.jpg

余談ですが、私はガイドブックや地図、メモ帳など街歩きに持っていくものも、別のメッシュケースに入れて「バッグ・イン・バッグ」として使っています。必要なものがバラバラにならず薄く収まるし、中が見えるのですごく使いやすいですよ。

スリ対策としてだけでなく、ポケットのないトートバッグなどが使いやすくなりますので、試してみてください☆


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
こちら↓をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

☆ベルリンホームステイについてはこちら☆女性の1人旅にオススメ!
◇ベルリン個人ガイドについてはこちら◇空港⇒ホテルの同行ガイドがオススメ!

テーマ:海外旅行
ジャンル:旅行