*お知らせ*

☆★ホームステイの空き状況:6月23日~8月6日、8月19日以降が空いています。 ☆★ステイをご検討中の方は、日程が確定していなくてもまずはお早めにお問い合わせいただくことをオススメします。 ☆★空港からホテルへの、バス・電車を使った送迎兼ガイドだけでもお受けできますので、お気軽にご相談ください。 ☆★お問い合わせは、コメント欄からお願い致します。その際、必ず本文内に【メールアドレス・ご氏名・年齢・住所・職業】をご明記のうえ「非公開コメント」にチェックを入れて送信してください。

プロフィール

ベルリンガイド 松永 明子

Author:ベルリンガイド 松永 明子
ドイツ語や英語が話せなくても、一人旅が初めてでも、思いっきりベルリンの蚤の市やカフェ巡り、散策を楽しめるように「ベルリンを自分基準で満喫したい女性」のための個人ガイド&短期ホームステイサービスをしています。
カフェやショップ、オススメエリアなど、ガイドブックには載らない旬のベルリン情報を更新中!別ブログはこちら⇒「おさんぽベルリン」  こちらも私が書いてます⇒「地球の歩き方・ベルリン特派員ブログ」

ブログランキングに参加しています。
↓クリックで応援頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

counter

ベルリンへいらっしゃる予定の方へ。現状と、私の考え

2016.12.20 23:53|役立ち情報やお知らせ
 昨夜(12/19)のベルリン中心部での事故(テロかどうかは現時点で不明)が日本でも報道されていますね。

 たくさんの知人やこれまでベルリンにいらしたお客様から、「大丈夫?」と心配のメールをいただきました。ありがとうございます、おかげさまで私や家族、友人たちは無事です。

 そして、近々ベルリンにいらっしゃる予定のお客様からは、「ベルリンはどんな状況ですか?」「危ないから旅行はやめたほうがいいでしょうか?」という問い合わせのメールをいただきました。

 これからいらっしゃる方にとっては、ここが一番気になる点でしょうから、在住者として私が感じていることと、私個人の考えをお伝えしますね。

 まず私自身は、「こういう事件はいつ起きてもおかしくない。」という前提で生活しているので、正直「ついに来たか。」というのがニュースを知ったときの気持ちで、驚きはありませんでした。 

 あれがテロだったのか事故だったのかは現在警察が検証中ですが、私は「テロの被害に遭うのは、交通事故に遭うようなものだ。」と考えています。

 今回起こったことも、原因はともかくとして、事実は「トラックが人込みに突っ込んで死傷者が出た。」ということであり、それはただの交通事故として、世界中いつでも起こり得ることです。

 どんなに気を付けていても、防ぎようがない場合もあるんだと。

 実際、私は昨日のお昼頃、事故が起きた同じ場所にいたんです。ガイド中のお客様と一緒に。夜に行っていたら、自分が巻き込まれていたところでした。

 そして一夜明けた今日の私の生活は、全く普段と変わりありません。買い物に出かけましたが、周囲も特に普段と変わらず。クリスマス前の食料品を買い出す人たちで賑わってます。

 日本での報道だけを見ていると、テロの危険性が過度に強調されて、「ベルリンは今とても危ない町だ!」という風に感じてしまうのも無理はないのかなと思いますが、地元の市民たちは普通に生活を続けているわけです。

 もちろん市内には動揺した空気も漂ってはいると思うのですが、だからといってベルリン全体が戦場になったわけでも、クーデターが起きたわけでも、大地震が来て建物が崩壊したわけでもありません。街のほとんどの場所は、普段通りです。

 なので「ベルリンは危ないんじゃないの?大丈夫?」と聞かれたら、私は「いつ事故に巻き込まれるかわからないという視点で見れば、日本と変わらないですよ。」と答えます。

 もちろん、人が多く集まる場所やイベントにはあまり近づかないほうがいいなど、自分でできる範囲のことは気を付けますが、あまり気にしすぎると家を一歩も出られなくなってしまいますのでほどほどに。


 というわけで。これから「ベルリンへ行こうかどうか迷っている...不安だわ...。」という方は、少なくとも私自身は上記のように考えて、普通に暮らしていますし、街は普通に活動を続けていますので。あとはご自身で、判断して決断くださいね。


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
こちら↓をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

☆ベルリンホームステイについてはこちら☆女性の1人旅にオススメ!
◇ベルリン個人ガイドについてはこちら◇空港⇒ホテルの同行ガイドがオススメ!

テーマ:ドイツ旅行
ジャンル:旅行

私が毎年買ってる大好きなシュトレン

2016.12.10 05:57|役立ち情報やお知らせ
 もうすぐクリスマス! ドイツのクリスマスケーキと言えば、今や日本でもメジャーになった「シュトレン」。ドレスデンが本場ですが、ベルリンでもあちこちで売っていますよ。

 この時期になるとケーキ屋さん(コンディトライ)とパン屋さん(ベッカライ)がそれぞれオリジナルレシピのシュトレンをこぞって売り出します。どれも同じように見えて、味はやっぱり店によって違うのですよ。

 私も、これまでにいくつものシュトレンを色々食べ比べましたが。初めて食べたときから「これは美味しい!」と思って、以来毎年リピートして買っているのはこちら。

thumb.jpg
これは1.5㎏のサイズの半分=750gで買ったもの。半分でもどっしり重い!

Bäckerei Bärenhecke ベッカライ・ベーレンヘッケ の Mandelstollen マンデルシュトレン
毎年、シャルロッテンブルク宮殿のクリスマスマーケットに出店しているので、そこで買います。

thumb (3)
シャルロッテンブルク宮殿のクリスマスマーケットでは、シュトレンを売ってるのは確かここだけ。味見もさせてくれますよ☆

 このシュトレン、ふつうのとちょっと違うのわかりますか?

thumb (2)

 レーズンが入ってないんです!ごく一般的なシュトレンは、レーズンがたっぷり入っているのですが、これは「Mandel マンデル=アーモンド」のシュトレンで、レーズンの代わりに刻んだアーモンドとオレンジピール、レモンピールがたっぷり入ってます。

 決してレーズンが嫌いではないのですが、シュトレンに入っていると甘さがしつこく感じるのです。でもこのマンデルシュトレンならそれが気にならず、飽きずに食べられて大のお気に入り。(とはいえ、薄ーくスライスした一切れの半分でも十分満足感のある食べごたえですが(^^;))

thumb (1)

 シュトレンは、最もポピュラーで日持ちする「Butterstollen ブッターシュトレン」の他にも、マジパンたっぷりの「Marzipanstollen マーツィパンシュトレン」、ケシの実がたっぷり練りこまれた「Mohnstollen モーンシュトレン」などバリエーションが色々あります。 色々と食べ比べてお気に入りを見つけてみてくださいね。モーンシュトレン以外は日持ちするので(1~3か月)お土産にもぴったりですよ☆


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
こちら↓をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

☆ベルリンホームステイについてはこちら☆女性の1人旅にオススメ!
◇ベルリン個人ガイドについてはこちら◇空港⇒ホテルの同行ガイドがオススメ!

テーマ:ドイツ旅行
ジャンル:旅行