*お知らせ*

☆★2017年ホームステイの空き状況:7/15~8/6、8/19~8/23、8/29~9/3、9/14~10/19、11/20~12/5、12/17~12/21が空いています。 ☆★ステイをご検討中の方は、日程が確定していなくてもまずはお早めにお問い合わせいただくことをオススメします。 ☆★空港からホテルへの、バス・電車を使った送迎兼ガイドだけでもお受けできますので、お気軽にご相談ください。 ☆★お問い合わせは、コメント欄からお願い致します。その際、必ず本文内に【メールアドレス・ご氏名・年齢・住所・職業】をご明記のうえ「非公開コメント」にチェックを入れて送信してください。

プロフィール

ベルリンガイド 松永 明子

Author:ベルリンガイド 松永 明子
ドイツ語や英語が話せなくても、一人旅が初めてでも、思いっきりベルリンの蚤の市やカフェ巡り、散策を楽しめるように「ベルリンを自分基準で満喫したい女性」のための個人ガイド&短期ホームステイサービスをしています。
カフェやショップ、オススメエリアなど、ガイドブックには載らない旬のベルリン情報を更新中!別ブログはこちら⇒「おさんぽベルリン」  こちらも私が書いてます⇒「地球の歩き方・ベルリン特派員ブログ」

ブログランキングに参加しています。
↓クリックで応援頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

counter

『また来たい、もっと知りたいと思える街に出会えました!』 お客様からの感想

2017.05.16 05:05|お客様からのご感想
 久々に、お客様からの感想を紹介させていただきます♪ GWの後半からうちにステイしてくださった東京都・O様からのメールを、許可をいただいて掲載いたします。


 滞在中、松永さんには本当にお世話になりました。旦那様にも温かく接していただき感謝しています。
 事前のメールでの相談、空港から松永さんの家までの行き方の丁寧な説明、私の好みに合わせてカスタマイズされた半日ベルリンガイド、その後にご一緒いただいた美味しいレストランでの夕食、滞在中の細々とした気づかい、様々な観光TIPS情報の提供などなど……。私が自分のペースとスタイルで心地よく過ごせるようにという配慮の数々が、今回の旅をさらに素晴らしいものへとグレードアップしてくれました。

 松永さんのおかげで、ベルリンに対する理解が深まり、この街との付き合い方、楽しみ方が、かなりわかってきました。味わい深いリースリングの白ワイン、スパイスの効いた薪釜焼きのドイツパン、1900年頃に建てられたアルトバウの美しい街並み、今もそこで暮らすベルリンの人々の日常、ベルリンフィルハーモニーで聞いた劇的な演奏、絵画館でフェルメールと静かに向き合えたひととき。どれも忘れがたい思い出です。
 また来たい、もっと知りたいと思える街に出会えたことは、私の人生における大切な宝物となりました。有り難うございました。



 O様はプロのライター&編集者としてお仕事をされているので、この文面はいただいたメールのままなのですが、ものすごい完成度です(笑)! 決して私が脚色しているわけではありませんよ~。

 そしてO様はとにかくドイツパンが大好き!とのことで、毎日あちこちの気になるベーカリーを巡って、好みのパンを買って食べ比べていらっしゃいました。そこにマルクトやBIOスーパーで買ったチーズやペーストを合わせて、ワインショップで厳選したリースリングと一緒にうちのキッチンで晩酌タイムを大満喫されていたのが印象的です☆

IMG_4437.jpg
ワインを楽しむために、一緒に食事に行ったのはこちら↑ 『隠れ家のようなワインレストラン、Glügk グリュック』


 私がすごいな~と思ったのは、O様はこれまでにも旅行経験が豊富なので、初めて訪れた街を「自分好みのスタイルで」満喫する術をよく心得ている!ということでした。

 事前にガイドブックやネットで気になるスポットの情報を収集して、それをGoogle Mapのマイマップに片っぱしからリストアップ(その数250ヵ所以上になったそう!)。それをしておいた上で、ガチガチにプランを立てるのではなく、当日の天気や気分に合わせてスマホを見ながら「よし、じゃあ今日はこのエリアに行こう!」「あ、このエリアならマイマップにリストアップしたこことここと...あそこも行けるな♪」という風に、無理なくマイペースで、なおかつ行きたいと思っていたスポットを効率よくまわっていたこと。これは、ベルリン旅行のスタイルとしてはすごくオススメです。

 何度も書いていますが、ベルリンは東京のような大都会で、多面的でありとあらゆる楽しみ方ができる街。そのため、ガイドブックに載っている限られた情報だけを追っていては、せっかくのベルリンの可能性を楽しみきれず、もったいない!と思うのです。

 観光スポットを巡ることを目的にするのももちろんよいと思うのですが、ベルリンを訪れるときにはぜひ、自分ならではの旅のキーワードやテーマを決めて、それを徹底的に調べてからいらっしゃることをおすすめします。(そして、それをO様はしっかり時間をかけてやっていたのがすごいと思ったのです!)

 パンが好きならまずそれについて色々調べてみる、ワインが好きならワイン飲み比べをテーマにしてみる、ベルリンフィルを聴きにいくなら、予習として曲目をCDなどで聴いておく(←これもO様は徹底的にやってからいらしたそう(*_*)!)etc...

 もちろん、「ベルリンのパンやワインについて調べるって言ったって、日本語じゃそんなに情報出てこないし!」というときのために、私がサポートを致します! ご自身の趣味や好きなこと、ベルリンで見てみたいこと、やってみたいことなど。ご相談いただければどんどん調べてお伝えします。

 私のガイドやホームステイはそんなアドバイスも含めたサービスなので、ありがちなルートが決まったガイドツアーや普通のホテルに宿泊しても得られない情報も、個別メールでお伝えします。 色々遠慮なく聞いてくださった人のほうが得をするサービスですので、まずはお気軽にお問合せくださいね。


Facebookページはこちら→ おさんぽベルリン
ベルリン在住ライター・久保田由希さんと私ガイド松永が、ベルリン最新情報をまとめてアップしていますので、ぜひフォローしてくださいね!

ベルリンホームステイについて 詳細はこちら☆ 女性の1人旅にオススメ!
ベルリン個人ガイドについて 詳細はこちら★ 空港⇒ホテルの同行ガイドがオススメ!


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
こちら↓をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ


<コメント欄からのお問い合わせの方法>
1、記事の右下に表示されている「コメント」のところをクリック
2、コメント入力画面になるので、「名前」「メールアドレス」部分を明記の上 本文内にお問い合わせ内容と、ご氏名・年齢・住所・職業、そして再度本文内にもメールアドレスを記載してください。(←これを忘れる方が多いので注意!)
3、左下の「非公開コメント □管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れてください。
4、「送信」を押すと画面が切り替わるので、「認証用キーワード」を入れて「送信」してください。
以上です。

テーマ:ドイツ旅行
ジャンル:旅行