FC2ブログ

私がガイドブックの撮影に使ったカメラ<Canon EOS M10>

 ガイドブック「ヨーロッパ最大の自由都市 ベルリンへ 」に使用した写真は、ごく数枚を除き、ほとんど私が自分のカメラで撮りおろしたものです。

IMG_1061.jpg
Schlachtensee にて。この日は素晴らしい晴天の夏日でした。


 自慢にはなりませんが、私は素人カメラマン。写真を撮るのは好きですが、露出とか絞りとか、今だに何も理解していません(^^;)。

IMG_0085.jpg
人気カフェORAのフレンチトーストは日曜限定メニューでしたが、今もあるのかな?


 でも、そんな私でもそれなりに良い写真が撮れたのは、ひとえにカメラのおかげです。

IMG_8119.jpg
これはドレスデン。新市街側のクリスマスマーケット入口。


 ↑夜景やイルミネーションも、キレイに撮れるんですよ。上の写真全て、撮影したそのままで色の修正とか一切していません。


 ガイドブックの写真を見てくださった方からは「えー!松永さんが自分で撮ったの!?」と必ず驚かれます(笑)。で、「どこのカメラで撮ったんですか??」とよく聞かれるのでここで紹介しておきます☆


 これです!Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M10 (←クリックするとAmazonのリンクに飛びます)



 このカメラを選んだときの条件は3つ。

・素人の私でも簡単に、きれいで奥行きのある写真が撮れること。
・コンパクトで軽く、持ち歩くのが楽なもの
・予算は5万円くらいまで


 それをカメラマンの友人に伝えて、いくつかおすすめをピックアップしてもらい。見た目も含めて選んだのがこれでした。

 結果、大満足! それまでコンパクトデジタルカメラしか使ったことがなかったのですが、同じくらいの大きさなので気負わずに使え、なおかつ写真のクオリティは段違い。青空も、夜景も、室内もマルチにキレイに撮ってくれます。

 ほとんどオートフォーカスまかせで、細かい設定を何もしなくても自分が狙ったところにピントさえ合わせればあとはカメラが上手に撮影してくれます(笑)。



 コンパクトなので、旅行にもおすすめ。これからカメラを買おうかな?と思っている方の参考になれば幸いです♪


 あ、もちろん私がガイドをさせていただくときは、いつでも専属カメラマンします!スマホでもデジカメでも、一眼レフでも頑張ってお撮りしますのでおまかせください(^^)b


-----------------------------------------------------
*ベルリンホームステイの詳細や料金はこちら*
*ベルリン個人ガイドの詳細や料金はこちら*

Facebookページはこちら→*おさんぽベルリン*
ベルリン在住ライター・久保田由希さんと私ガイド松永が
最新情報をアップしていますので、ぜひフォローしてくださいね!

-----------------------------------------------------


初の著書・ガイドブックが発売になりました!
ベルリンの楽しみ方をぎゅっとつめこんだ一冊です。

「ヨーロッパ最大の自由都市 ベルリンへ」 松永明子


↑クリックするとamazonのページが開きます。


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
こちら↓をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
関連記事

0 Comments

Leave a comment