FC2ブログ

ベルリンで、ビールを飲むなら!初心者のためのドイツビール入門②

  前回の続き、『ドイツビールにはどんな種類があって、まずどれを飲んでみるのがいいか?』が今回のテーマです!

 ドイツにはビール醸造所が1,300軒以上、ビールの種類は5,000以上(!!)と言われておりますので、ここで詳しくドイツビールについて語ることはできませんが(^^;)、私の個人的な経験から、まずはこの3種類のタイプから飲んでみるのがおすすめ。

ヘレス、ヴァイス、ピルスナー です!ビールの種類は、ラベルにも必ず明記されていますよ(矢印の部分)。

DSC_8308.jpg
↑ベルリンの普通のスーパーで手に入りやすい銘柄をピックアップしてきました。ピルスナーは、メジャーなものは瓶だけでなく缶でも売られているので、軽くて持ち帰りやすい。


 さて、ではこの3種類のビールそれぞれの特徴は。


・Helles ヘレス(もしくは Hell ヘル) ・・・ピルスナーよりあっさり、すっきり!

ピルスナーよりもホップの苦みが抑えられていて、麦芽のうまみと甘味が感じられる明るい黄金色のクリアなビール。水のようにスルスルと飲める喉越しの軽いビールで、ミュンヘンなど南ドイツでは最もよく飲まれているタイプ。オクトーバーフェストで提供されているのは、ピルスナーではなくてヘレス。

DSC_8320.jpg
↑家で3種を飲み比べ(笑)。色も味わいもすっきり軽めのものが多い。暑い日に最初の一杯としてゴクゴクに飲むのにちょうどいい!


・Weiss ヴァイス(もしくは Weizen ヴァイツェン) ・・・日本のビールが苦手な女性にウケるのはコレ!

小麦の麦芽と酵母を使用した、白ビール(ヴァイスビア)や小麦ビール(ヴァイツェンビア)と呼ばれる、主に南ドイツで好まれているビール。特に酵母(Hefe ヘーフェ)が無濾過で濁ったタイプの「Hefe-Weiss ヘーフェヴァイス/Hefe-Weizen ヘーフェヴァイツェン」はフルーティーな香りで苦みがなく、日本のビールのイメージとはかなり違うもの。
酵母を濾過した「Kristall クリスタル」タイプは、よりすっきりとした味わいだけど、せっかくヴァイスを飲むなら無濾過(Naturtrüb ナトゥーアトリュープ)がおすすめ!

DSC_8322.jpg
↑どれも、色合いは違うけど濁っていますよね?これが、香りとうまみを生む酵母が混ざっている証拠♪瓶の中で沈殿するので、本当はグラスに最後の一滴まで全て注ぎ切ってから飲むのがルールですが、このときは数人で分けたので(^^;)


・Pilsner ピルスナー(もしくは Pils ピルス) ・・・いわゆる日本のメジャーなビールと同じタイプ

ホップの苦みが効いていてスッキリとした喉越し。しっかり冷やして飲むのが美味しく、日本の蒸し暑い夏にもよく合いますね。ベルリンを含め、北ドイツで主に醸造されている&飲まれているのはピルスナーなので、ベルリンのレストランや居酒屋で出している主力のビールは、たいていこのタイプ。置いている銘柄はお店によって色々。

DSC_8321.jpg
↑いわゆる、ビール!の味わいですが、銘柄によって苦みやコク、味にすごく差があるので、ベルリーナーは自分の好きな銘柄にこだわりますよ~。


 ドイツビールの種類は他にも、ダーク(ドゥンケル)や黒(シュヴァルツ)、その他諸々あってそれぞれに美味しいのですけどね。それは書き始めるとキリがないので、入門編では扱いません。とにかく私がドイツビール初心者にベルリンでまず試して欲しいのは、上記3つ!特に、ヴァイスビアは初めて飲むと目からウロコが落ちる人続出なので、絶対に一度は飲んで欲しいタイプです。

 で、なぜ文中で「ベルリンで」を強調しているかといいますと、ドイツは地域ごとに主流のビールが違うためです。上記の3種類のビールは、ベルリンのスーパー等には必ず複数の銘柄が揃っていて選べるのですが、レストランや居酒屋だとピルスナーはあるけどヘレスはない、という場合も多いので。ヴァイスビアは絶対どの店でも1銘柄は置いていますが、ベルリンでは樽生ではなく瓶のことが多いです。(レストランなどでビールを注文するときの参考に、こちらの記事もどうぞ⇒『ベルリンのレストランやカフェでビールを頼むならどれ?』


 次回は、完全に私の個人的な独断で、それぞれのタイプからおすすめの銘柄をご紹介しますね!!本当にそれが美味しいかどうかは、実際にベルリンで飲んでみて判断してください(笑)!



-----------------------------------------------------
*ベルリンホームステイの詳細や料金はこちら*
*ベルリン個人ガイドの詳細や料金はこちら*

Facebookページはこちら→*おさんぽベルリン*
ベルリン在住ライター・久保田由希さんと私ガイド松永が
最新情報をアップしていますので、ぜひフォローしてくださいね!

-----------------------------------------------------


初の著書・ガイドブックが発売になりました!
ベルリンの楽しみ方をぎゅっとつめこんだ一冊です。

「ヨーロッパ最大の自由都市 ベルリンへ」 松永明子


↑クリックするとamazonのページが開きます。


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
こちら↓をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
関連記事

0 Comments

Leave a comment