FC2ブログ

ベルリンで、ビールを飲むなら!初心者のためのドイツビール入門③

 というわけで、前回の続き! ヘレス、ヴァイス、ピルスナー それぞれの種類のドイツビールから、ベルリンのスーパーなどで手に入りやすく、私が美味しいと思う銘柄をひとつずつご紹介します。

DSC_5187.jpg
見渡す限りのビール!こんな棚が2列も3列も並ぶドイツのスーパー。「どれを買ったらいいのかわからない~!」...ドイツに来たら誰もが必ず!!そうなりますから、私の個人的な好みですがご参考に♪


Bayreuther / HELL 
バイロイター / ヘル


スルスル飲めて、シンプルに美味しい!バランスがよくて飽きない味。最初の一杯に最適で、和食とかあっさりした料理にもよく合います。
hell.jpg
ヘレスはどの銘柄でもそこまで大きな味の差はないですが。これはラベルの色あいやロゴもかわいくて好き


PAULANER / Hefe-Weißbier Naturtrüb
パウラーナー / ヘーフェヴァイスビア・ナトゥーアトリュープ


世界中に輸出されている、ドイツ・白ビール界の王者!飲み比べをしたときも、「やっぱりこれが美味しいね!」と全員意見が一致。まず1本、ヴァイスを買って飲んでみるならこれでしょう。
weiss.jpg
日本では330mlの小瓶で売られてますが、ドイツでは500mlが普通。
専用グラスに最後の一滴まで注ぎきってから飲みます



Warsteiner / Premium Pilsener
ヴァルシュタイナー / プレミウム・ピルゼナー(プレミアム・ピルスナー)

ルフトハンザ・ドイツ航空の機内ドリンクとして採用されているビールはこれ!ホップの苦みが前に出すぎず、キレがあるけど上品な味わいで、ふだん白ビール派の私ですがピルスナーを飲むならこの銘柄。
pils.jpg
瓶が主流ですが、缶もよく売られています

 ちなみにどれも500ml入りで、ベルリンのスーパーなら1ユーロ前後で購入できます。でも冷えていないので、買ってすぐに飲みたい場合は冷やして売っているキオスクや駅の中のショップで。その場合は2ユーロ前後。レストランや居酒屋で飲む場合は4ユーロくらいが相場です。

 パウラーナーやヴァルシュタイナーは日本でもあちこちで売っているので、見たことがあるかもしれませんね。

 


 ここで紹介した銘柄は、本当にたくさんあるドイツビールの中のひとつです。まずは色々な種類を飲んでみて、そこから自分の好みにあった種類のビールを醸造所やメーカー別に飲み比べてみて、好きな銘柄を探していくと楽しいですよ♪


-----------------------------------------------------
*ベルリンホームステイの詳細や料金はこちら*
*ベルリン個人ガイドの詳細や料金はこちら*

Facebookページはこちら→*おさんぽベルリン*
ベルリン在住ライター・久保田由希さんと私ガイド松永が
最新情報をアップしていますので、ぜひフォローしてくださいね!

-----------------------------------------------------


初の著書・ガイドブックが発売になりました!
ベルリンの楽しみ方をぎゅっとつめこんだ一冊です。

「ヨーロッパ最大の自由都市 ベルリンへ」 松永明子


↑クリックするとamazonのページが開きます。


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
こちら↓をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
関連記事

0 Comments

Leave a comment