FC2ブログ

ガイドブック 「ヨーロッパ最大の自由都市 ベルリンへ 最新版」が出ます!

じゃーーーん! ベルリンファンのみなさまのおかげで!! 

ヨーロッパ最大の自由都市 ベルリンへ 最新版」 が発売になります!!!


帯2019
↑カバーはこちら!書店に並ぶのは2019年9月17日頃からの予定です。


2017年9月に初版が出て、ちょうど2年。

(そのときのブログ記事はこちら→『初の著書であるガイドブック「ヨーロッパ最大の自由都市 ベルリンへ」が発売になります!』

たった2年でも、色々と変化の大きいベルリン。最新版では、紹介スポットの一部をアップデートして、今のベルリンで本当におすすめできるスポットにこだわって掲載しています。

表紙2019

↑実は本当の表紙はこちら。ひとつ上の写真はいわゆる「帯」なのですが、表紙が2種類あるような素敵なデザインなのです!


ベルリンを「歩く」、「食べる」、「楽しむ」の3部構成をメインに、在住者目線で、なおかつ旅行者が楽しめるエリアやショップを厳選しました。

また、初めてベルリンに来る方にぜひ参考にしてほしい 「ベルリン4日間おすすめモデルルート」や、旅行の前に気になる気候や服装、治安やちょっとした文化の違いについてまとめた 「ベルリン旅のヒント」 のページにも、たっぷりお役立ち情報を詰め込んでいます!

歴史的な観光名所を巡るよりも、地元っ子が集まるエリアで暮らすようにベルリンを楽しみたい人向けのガイドブックなので、ローカルな飲食店や私の大好きなビールスポットの情報が多めですが(笑)、それが他のベルリンガイドブックとの大きな違いです。



↑Amazon ではすでに予約スタートしています☆

ぜひお手に取ってご覧いただきたいのですが、書店にはあまりベルリンのガイドブックは並ばないので(^^;) もし店頭にない場合は取り寄せてもらうか、オンライン書店をご利用ください。 (イカロス出版のHPからもご購入いただけます⇒☆)


余談ですが、イカロス出版の「旅のヒントBOOK」シリーズのガイドブックは、個人で自由な旅をしたい人にはものすごくおすすめです!! 世界各国の素敵な街ごとに一冊、その場所を知り尽くした著者が書いているシリーズなので、内容の濃さが他のガイドブックとはケタ違いです。

それまで興味がなかった場所でも、このシリーズのガイドブックを見たらきっと行きたくなる。そんな魅力的なガイドブックシリーズです。ぜひ、気になる行き先の本をチェックしてみてくださいね。(「旅のヒントBOOK」シリーズのAmazon ページはこちら☆)


-----------------------------------------------------
*ベルリンホームステイの詳細や料金はこちら*
*ベルリン個人ガイドの詳細や料金はこちら*

Facebookページはこちら→*おさんぽベルリン*
ベルリン在住ライター・久保田由希さんと私ガイド松永が
最新情報をアップしていますので、ぜひフォローしてくださいね!

-----------------------------------------------------
関連記事

2 Comments

ベルリンガイド 松永 明子  

Re: タイトルなし

せーら様
コメントありがとうございます!
蚤の市は、通年やっていますので真冬の氷点下の中でも毎週開催していますよ!
(11月の下旬の日曜のみ、ドイツの弔いの休日の関係で開催されない日が2回ありますが。参照⇒https://tokuhain.arukikata.co.jp/berlin/2012/11/11.html

2019/10/07 (Mon) 02:45 | REPLY |   

せーら  

こんばんは。
出版おめでとうございます。
この冬、ベルリン旅行を計画している者です。
本の購入も検討中です。
蚤の市について質問があります。
冬のドイツはとにかく寒いというイメージがありますが、
蚤の市は1月・2月も毎週末に開催されているのでしょうか?
お忙しいかと存じますが、回答いただければ幸いです。
よろしくお願い致します。

2019/10/06 (Sun) 21:14 | REPLY |   

Leave a comment