FC2ブログ

Hallentrödelmarkt Treptow トレプトウの屋内ガラクタ市

今回紹介するのは、知る人ぞ知るトレプトウの屋内ガラクタ市。

ここはいわゆる屋外の蚤の市とは違い、常設の大きな倉庫のような場所で土日だけ開催されています。(毎週土日10-18時開催 地図はこちら→☆
treptow.jpg
入り口↑はこんな感じ。こうやって見ると割と趣のある建物ですが...

普通の蚤の市は仮設だからその都度商品を出して並べて片付けて、の繰り返しであるのに対し、ここは常設の建物内でブースを借りている出店者が常にモノをそこに置きっぱなしにしているので、微妙に「生活感」がただよっているのが特徴です。

treptow2.jpg

売り手は、ドイツ人よりも中東系の人が多く、ガラクタ市というより「何でも拾ってきちゃう、整頓下手なおとっつぁんのガレージ」が延々と続いているような場所です(笑)

P1120046.jpg P1120045.jpg
本気でじっくり見ようと思うと、半日は軽くかかりそうな広さと無秩序。

でも人によっては10分くらいでぱっと一周したら、「ここは私の好みじゃない」と感じる人もいると思います。それくらい、好き嫌いが分かれる場所ではないかと。
P1120047.jpg

もちろん売り手さんによっては、キレイに整頓して見やすくディスプレーしている人も。
P1120049.jpg P1120053.jpg

電気のケーブルとか自転車の部品とか。     ↓ナベ、鍋、なべ...
P1120051.jpg P1120052.jpg

P1120054.jpg P1120055.jpg
↑このあたりになると、かなりアジアのマーケットっぽくなってきます。ここはバンコクか?

P1120056.jpg P1120057.jpg
大物家具のコーナーも。 食器はありとあらゆる種類が見つかります。

P1120059.jpg P1120058.jpg
売る気ゼロのコーナー ↑ 本はせめて、背表紙が見えるように積めばいいのに...

P1120060.jpg P1120061.jpg
↑ごくたまに雰囲気のいいブースも。少数派ですが...。 ↑一歩外に出ると、外にも売り場が。


と、こんな感じの場所なので、これを見て血が騒ぐ方にはオススメです。雨でもゆっくり見れますし、人によってはツボにはまって、掘り出し物の宝庫かもしれません。

ちなみに10-18時となっていますが、出店者もアバウトなので16時くらいで帰る人もいるようですし、あまり早すぎたり遅すぎる時間に行かないほうがよいと思います。


-----------------------------------------------------
*ベルリンホームステイの詳細や料金はこちら*
*ベルリン個人ガイドの詳細や料金はこちら*

Facebookページはこちら→*おさんぽベルリン*
ベルリン在住ライター・久保田由希さんと私ガイド松永が
最新情報をアップしていますので、ぜひフォローしてくださいね!

-----------------------------------------------------


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
こちら↓をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
関連記事

0 Comments

Leave a comment