FC2ブログ

Flohmarkt am Rathaus Schöneberg シェーネベルグ市庁舎前の蚤の市

穴場、というか大穴狙いの蚤の市ならここでしょう。シェーネベルグ市庁舎前の蚤の市ガラクタ市。
(毎週土日 9-16時開催 地図はこちら→☆

ここのガラクタ市の特徴を一言で表わすならば、「オシャレなドイツ人の若者は来ない場所」 です。

出店者・来場者ともにオッサン率・アラブ系外国人率が非常に高め。
P1110783.jpg

そして売られているものも、謎のケーブル類や中古のケータイなど本当にガラクタが多い。

このエリア自体、昔から住んでいる年配のドイツ人と移民のトルコ系住民が多い地域なので、必然的に出店者・客層もそうなるのかもしれませんが...。

「中古の洋服どれでも1ユーロコーナー」は、いつもおば様たちで賑わってます。バーゲン会場のよう。
P1110785.jpg

...とこう書くと、全く魅力的な蚤の市ではないかのようですが。

逆に普通の若者が来ないからこそ、意外な掘り出し物がある可能性も高いのです。

P1110784.jpg

じっくり見て廻ると、きっと面白いものがちょこちょこ見つかります。
P1110782.jpg

6月17日通りの蚤の市Mauerparkに比べて価格の交渉がしやすいのもいいところ。

混んでないから歩きやすいし、出店者の人もガツガツした感じがありません。
P1110781.jpg

この蚤の市は、実は うちから歩いて5分 の場所にあるのでホームステイの方なら土曜か日曜の朝早めにここをちらっと覗いて、戦利品を見つけたらすぐに荷物を置きに戻れるのも高ポイントです。

P1120285.jpg
↑うちにステイされていたお客様の戦利品。(荷造り中お邪魔しました~)

Zoo駅からここまでバスで15分ほどですが、ベルリンのガイドブックには載らないエリアなので、このあたりまで来るとホントの意味でベルリンの日常が垣間見られますよ。 その意味でも、なかなか面白いガラクタ市です!


-----------------------------------------------------
*ベルリンホームステイの詳細や料金はこちら*
*ベルリン個人ガイドの詳細や料金はこちら*

Facebookページはこちら→*おさんぽベルリン*
ベルリン在住ライター・久保田由希さんと私ガイド松永が
最新情報をアップしていますので、ぜひフォローしてくださいね!

-----------------------------------------------------


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
こちら↓をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
関連記事

0 Comments

Leave a comment