FC2ブログ

ベルリンには、蚤の市以外にアンティークショップもたくさん!

ベルリンは、「蚤の市天国」です。

でも、実は蚤の市だけじゃなくて街のあちこちにアンティークショップやガラクタショップがあり、「ヨーロッパで、最もワクワクするセカンドハンドの中心地」としても有名なんですよ。

街をブラブラと歩くと、ぽつりぽつりとAntiquitäten = アンティーク と書かれたお店が見つかります。

看板を見るまでもなく、たいてい↓こんな外観なので、すぐわかります(笑)お店の外の歩道上に、ぎっしり並んだセカンドハンドの品々。
P1120001.jpg

Ankauf & Verkauf = 買い取りします、売ります と書かれているようなお店では、近所の人が持ち込んだ本やアクセサリーなど、意外な掘り出し物が安く見つかることも。

P1120009.jpg

お店によっては、「靴とカバン専門!」とか「60~70年代のアクセサリーがメイン」とかオーナーのこだわりが詰まったお店もありますし、並ぶ品のセンスも様々。

外から見て、自分の趣味に合いそうだな~、素敵なものが多いな~。と思ったらそのお店は当たりかもしれません。「ハロー!」と挨拶して、勇気を出して店内にも入ってみてくださいね。

気になるものがあれば、値段を聞いて。たいていは価格交渉OKですがプライスカードがしっかり書いてあるようなお店では、交渉お断りの場合もあるかも。残念ながら気にいるものがなかったら、「ダンケ!」と笑顔で挨拶してお店を出ます。

市内にはアンティークショップが集まるエリアもありますが、集まっていなくても、いいお店がぽつりと点在していることもあります。

ガイドやホームステイを申し込まれたお客様には、行きたいエリアに応じて「この通り周辺にお店が多いですよ」等お伝えしますが、一番楽しいのは自分の足で歩いて、偶然素敵なお店を見つけること!だと思いますので、ぜひベルリンに来たら自分の鼻をきかせて街歩きを楽しんでくださいね^^


-----------------------------------------------------
*ベルリンホームステイの詳細や料金はこちら*
*ベルリン個人ガイドの詳細や料金はこちら*

Facebookページはこちら→*おさんぽベルリン*
ベルリン在住ライター・久保田由希さんと私ガイド松永が
最新情報をアップしていますので、ぜひフォローしてくださいね!

-----------------------------------------------------


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
こちら↓をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
関連記事

0 Comments

Leave a comment