FC2ブログ

蚤の市巡りには、しっかりした靴を履いて行きましょう。

先週末から、笑っちゃうほど一気に気温が上がったベルリン。日中は30度を超えるエリアもちらほら...。去年の真夏よりよっぽど暑い気がする5月後半です。

↓これは5月20日(日)のマウアーパーク蚤の市の様子。快晴で気持ちがよかったですが、かなり暑かった...。
P1130164.jpg


旅行に行くときは、何を着ていくか迷いますよね。よく「どんな服装で行くのがいいですか?」と聞かれるのですが、ベルリンは本当に天気や気温が変わりやすいので「夏だから半袖、秋だから長袖」といった型にはまったスタイルでは全く対応できません!

私も実際に、30度を超える1週間前は、あまりの寒さに一度洗ってきちんと仕舞ったダウンジャケットを出してきて着ていたくらいなのですから...(^^;)

なので、洋服に関してはとにかく半袖の上に2-3枚どんどん重ね着できるようにしておくのがいいです。1日の中でも、昼と夜で気温差が15度くらいなんてザラですし。

あと、洋服以上に大事だと思うのが靴。欧米の人は、この時期になるとぺたんこのバレエシューズやビーチサンダルでどこでも闊歩していますが、蚤の市巡りには全く向いていません。

ベルリンは石畳が多いので、ぺたんこの靴では足が疲れます。(もちろんハイヒールはもっと疲れます。)そして、蚤の市は未舗装の公園や砂だらけの地面の上で開催されることが多いので、素足にサンダルだとあっという間に足が砂だらけになります!

というわけで、ベルリン散策+蚤の市探検には、底がしっかりしたスニーカーや革靴など、履きやすい(そして少しくらい汚れてもいい)靴がオススメです。これくらいのブーツなら↓人込みで足を踏まれても平気(笑)。
P1130163.jpg

ベルリンでは、キレイめの格好の人は少数派。カジュアル派が圧倒的に多いので、Tシャツとジーンズ+スニーカー。これがやっぱり一番ラクで、街に馴染むような気が。


-----------------------------------------------------
*ベルリンホームステイの詳細や料金はこちら*
*ベルリン個人ガイドの詳細や料金はこちら*

Facebookページはこちら→*おさんぽベルリン*
ベルリン在住ライター・久保田由希さんと私ガイド松永が
最新情報をアップしていますので、ぜひフォローしてくださいね!

-----------------------------------------------------


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
こちら↓をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
関連記事

0 Comments

Leave a comment