FC2ブログ

アパートメントホテルに泊まるなら、最低でも英語はある程度話せないと厳しいです。

久々の更新です!今日は、ベルリンの宿泊施設について。

ベルリンには、数え切れないほどのホテルやアパートメントホテル、ホステルなどの宿泊施設があります。予算や目的に合せて、どんなタイプの宿でも見つかります。

そんな中、1週間以上滞在する人や、グループで宿泊する人に人気があるのがお部屋にキッチンがついたアパートメントタイプの宿のようですが...。

ここでよーく注意してもらいたいのです。アパートメントホテルもピンキリで、ホテルのようにフロントがあって24時間体制で入り口にスタッフがいるところもあれば、個人経営の大家さんから鍵を渡されて、集合住宅の中の1室を普通に住むように借りるようなところもあります。

今は、インターネット&翻訳機能のおかげで「日本語で」世界中の宿が予約できるサイトがたくさんありますよね...。

「こりゃ便利!」と思ってそこで予約をとっても、現地にくれば当たり前ですが

日本語は一切通用しません。

カタコトの英語でも優しく対応してくれる一流ホテルに泊まるのでなければ、やっぱり最低でもある程度の日常英会話力は必要です!

フロント係りのいない、安いアパートメントに宿泊するならなおのこと。以下、私がガイド(空港までお迎え⇒宿泊先のアパートメントホテルへ同行)したときに実際にあった話です。

<ケース1> 空港から大家さんに電話が必要

ネットの宿予約サイトから予約。支払いは到着後に現地で現金決済予定。事前のメール(英語)やりとりでは、「空港についたら電話してくれ」とのこと。

代理で私がドイツ語で電話したところ、「カギは、玄関マットの下に隠してあるから!何かわからないことあったらまた電話してちょうだい」 という、耳を疑う対応...!!

しかも現地決済のはずなのに大家さんがいつ来るのかもわからない。(後日、何の事前連絡もなく集金に来たそうですが...。)

そもそも外国で電話をかけるって、ものすごくハードルが高いことです。これをやりきる自信のない人には、こういうアパートは全くオススメできません。


<ケース2> 近所のお店に預けてある部屋の鍵を受け取りに行く

同じくネットの宿予約サイトから予約。クレジットで決済済み。 事前のメールで、「部屋のカギは、1階で営業しているお店に預けておくから、そこで鍵を受け取って、あとは好きに過ごしてちょうだい!」というアパートメント。

果たしてそのお店(自転車屋さんでしたが)のスタッフは、英語がほとんどダメ。カギはゲットしたものの、「部屋はこの建物の中のどこなの?」という疑問に対し、「多分このすぐ上の部屋」という非常に頼りない返答...。



やはり、こういうアパートメントホテルはドイツ人のお客さん向けのものです。ドイツ語のできない(まして英語もできない)日本人が泊まるのは、かなりハードルが高いのではないかと感じました。

もちろん、言葉がわからなくてマゴマゴするのも旅の醍醐味のひとつですが(笑)..。ベルリンでは、ドイツ語が話せなくても英語ができれば旅行中は全く問題ありません。

でも、ドイツ語も英語も全くできないとなると、それはちょっぴり問題です。

そういう方は、きちんとしたホテルに泊まってくださいね。もしくは、うちのホームステイにいらしてくださればもちろん100%日本語対応です。(残念ながら一度にお1人しか泊まれませんが...。)

ガイドの一環として、空港からのピックアップ⇒電車やバスの使い方を案内しながら宿泊先ホテルやアパートメントへの同行・チェックインサポート も行っていますので、英語・ドイツ語に不安のある方はどうぞご相談くださいね。


-----------------------------------------------------
*ベルリンホームステイの詳細や料金はこちら*
*ベルリン個人ガイドの詳細や料金はこちら*

Facebookページはこちら→*おさんぽベルリン*
ベルリン在住ライター・久保田由希さんと私ガイド松永が
最新情報をアップしていますので、ぜひフォローしてくださいね!

-----------------------------------------------------


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
こちら↓をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
関連記事

0 Comments

Leave a comment