ポツダマープラッツで開催された「デザイン・アート・アンティークデイ」行ってきましたが...。

以前の記事(春はスペシャルな蚤の市がいっぱい!3~5月のベルリン蚤の市情報)
でお知らせしていた、定期開催ではない特別な蚤の市のひとつ。「デザイン・アート・アンティークデイ」の様子を見に、5月の初旬にポツダマープラッツまでふらりと行ってきましたよ。

まずは写真をご覧あれ。

P1160049.jpg

合成写真? ...と思うくらい、風景と蚤の市が全くマッチしてません(笑)

P1160052.jpg

並んでいるブースは、他のベルリンの蚤の市同様に古くて味わいのある商品を並べるお店や、手作りのアクセサリーや布雑貨を販売している作家さんなど、それぞれ個性があって面白いはずなのですが...。

P1160046.jpg

何でしょうね、この違和感。緑がない場所で開催されているからか、どうも居心地が悪い。くつろげない雰囲気のエリアなんですよね...。

そもそも、このポツダマープラッツという場所自体、いつ行っても観光客しかいなくて、その観光客もすることがなくて持て余してしまうような中途半端な観光スポット(と私は思っています)。

地元の人が来ないエリアだからか、人はたくさん歩いているのになんだか活気がないというか、すごく表面的に「作られた繁華街」という雰囲気が漂います。

毎年12月にここで開催されるクリスマスマーケットも、同じ理由なのかいつもどうも盛り上がりに欠けます。うーむ。

ガイドブックに必ず載っているので、旅行者はここにやって来ますが...。私個人的には声を大にして言いたい。「ポツダマープラッツは見なくてよし!」

本当のベルリンの見所は、ガイドブックには載っていないとすら思っています。私にとっては、裏通りにある緑あふれる気持ちのいい場所が、ベルリン。

P1160055.jpg
この人みたいに、いつでも芝生でリラックス↑できるのが、ベルリン(笑)。

というわけで。わざわざ足を運んだイベントでしたが、残念ながらほんの5分ほどでやるせない気持ちになって見学終了。まぁこれで、来年は行かなくてもよいということがわかりましたしみなさんにもオススメできないということが確信できてよかったです~。


-----------------------------------------------------
*ベルリンホームステイの詳細や料金はこちら*
*ベルリン個人ガイドの詳細や料金はこちら*

Facebookページはこちら→*おさんぽベルリン*
ベルリン在住ライター・久保田由希さんと私ガイド松永が
最新情報をアップしていますので、ぜひフォローしてくださいね!

-----------------------------------------------------


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
こちら↓をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
関連記事

0 Comments

Leave a comment