FC2ブログ

Straße des 17. Juni (6月17日通り) 2013年6月 フォトギャラリー

最近、「やっぱりココはちょっと高いけど、見やすくていいな~」と改めて感じるのが、6月17日通りの蚤の市。
P1160794.jpg

基本的に、商品がテーブルにきれいに並んだ状態で出品されているので、見やすく、選びやすいのがいい。
P1160798.jpg

その分、価格が高めだということは否めないですが、自分が本当に欲しいと思うモノを限られた滞在時間に探すならば、きちんと並べてあるということは大きなメリットです。
P1160799.jpg

ガラクタではなくて、「骨董品」やそれに近いものが多く、その点ではベルリンのその他の蚤の市と一線を画しています。

ビンテージのアクセサリーや、真鍮の雑貨、銀製品、マイセンの食器なんかを売っているブースが目に付きます。
P1160796.jpg

毎週土日に開催しています。Sバーンのティーアガルテン駅から徒歩すぐでアクセスもよいので、週末の蚤の市巡りではここも覗いてみると、他の蚤の市との商品・価格帯の比較ができていいですよ!


-----------------------------------------------------
*ベルリンホームステイの詳細や料金はこちら*
*ベルリン個人ガイドの詳細や料金はこちら*

Facebookページはこちら→*おさんぽベルリン*
ベルリン在住ライター・久保田由希さんと私ガイド松永が
最新情報をアップしていますので、ぜひフォローしてくださいね!

-----------------------------------------------------


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
こちら↓をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
関連記事

0 Comments

Leave a comment