蚤の市で買い物するときのコツ

蚤の市ではたいてい、商品に値札はついていません。直接売り子さんに聞いてみないと、いくらなのか全くわからないので気になるものがあったら遠慮せずにどんどん「これいくら?」と聞きましょう。

今日は、ベルリンの蚤の市で買い物をするときに、値段について私がいつも気をつけているポイントをお伝えしますね♪

P1160676.jpg

ポイント:「いくらなら欲しいのか?」を先に決める!

売り子さんに値段を聞く前に、自分の中で例えば 「うーん。これは、5ユーロまでだったら買ってもいいな。」という予算を決めて、それから「これいくら?」と聞くのです。

そうすれば、仮に「15ユーロだよ。」と言われたらすぐ諦めますし、「3ユーロだよ。」と言われたら即買いですし。「8ユーロ。」と言われたら、「5ユーロなら買うけどな~。」と、落ち着いて交渉することができます。

P1160677.jpg

もちろん売り子さんは、たいていそこから1-3割くらいは値引き交渉でオマケする前提で高めに価格を提示してきますので、値段を聞いて多少高くても、諦めずに「自分の予算はいくら」と伝えれば意外とあっさりその値段で売ってくれる場合もあります。(全く値引きしてくれない人もいますし、ケースバイケースですが。)

P1160679.jpg

同じようなモノでも、蚤の市の場所や売っている人によって全然値段のつけ方が違うので、「相場」はあってないようなもの。なので、「普通はいくらくらいなのか?」を考えるよりも、自分の価値観を信じて「自分にとってはいくらくらいのモノ」というのをハッキリさせたほうが、買い物がしやすいと思います。

P1160675.jpg

ちなみに写真は全て、ベルクマンシュトラーセの蚤の市から。のんびりした雰囲気で、土日両日開催ですが土曜日のほうが賑わってます。観光スポットではなく、地元の人が訪れるこぢんまりとした蚤の市ですよ♪


-----------------------------------------------------
*ベルリンホームステイの詳細や料金はこちら*
*ベルリン個人ガイドの詳細や料金はこちら*

Facebookページはこちら→*おさんぽベルリン*
ベルリン在住ライター・久保田由希さんと私ガイド松永が
最新情報をアップしていますので、ぜひフォローしてくださいね!

-----------------------------------------------------


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
こちら↓をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
関連記事

0 Comments

Leave a comment